「昭和元年度」は存在するのか?

年度と和暦が関係するシステムを構築するうえで気になる点がありいろいろ調べていったのですが、せっかくなので考えをまとめたものをブログに上げてみたいと思います。

ちなみにここではシステム屋目線で考えたものであり、実際に昭和元年度が存在するかどうかの答えは書いていません。おそらく仕様上そう表現すべきかどうか決めごとに落ち着くのではないかと思います。

前置きはこれぐらいにしておいて、まずは「平成元年度」について書いてみます。平成に改元されたのは「1989/1/8」で、下の表は西暦と和暦、年度と和暦年度を並べたものです、和暦年度という表現が正しいかどうかはわかりませんがここではそう表現させていただきます。また、年度については一般的に使われる会計年度として扱っています。

年月日 和暦 年度 和暦年度
1989/01/07 昭和64年 1988 昭和63年度
1989/01/08 平成元年 1988 昭和63年度
1989/03/31 平成元年 1988 昭和63年度
1989/04/01 平成元年 1989 平成元年度

年度について、3月末までは前の年として扱われ4月~12月末の間は西暦の年と一致することになっています。

1/8に年号が平成になるので、和暦年度も平成になっていいように思えますが、そうすると 1/8~3/31 の期間は「平成零年度」となってしまいます。平成零年なんてものは存在しないので、1989/3/31 までは前の年号である「昭和63年度」を使うのが正しいです。

このことをシステム的に考えて仕様にすると

  • 4/1~3/31 の期間の和暦年号は 4/1 時点の和暦年号で表現する

になると思います。

では本題の「昭和元年度」について考えてみます。平成のときと同じように表にまとめたのが以下のものです。

年月日 和暦 年度 和暦年度
1926/12/24 大正15年 1926 大正15年度
1926/12/25 昭和元年 1926 ?
1927/01/01 昭和2年 1926 ?
1927/03/31 昭和2年 1926 ?
1927/04/01 昭和2年 1927 昭和2年度

昭和への改元は 1926/12/25 になるので 1926/12/25 から 1926/12/31 までのたった7日間だけが昭和元年になります。そして 1927/1/1 からは昭和2年になるので和暦年度も 1927/4/1 からは昭和2年度になります。

では 1926/12/25~1927/3/31 の期間はどうなるのでしょうか。1927/4/1 から昭和2年度になるので、1926/12/25 からは昭和元年度でもいいような気がします。しかし、平成のときに挙げた仕様「4/1~3/31 の期間の和暦年号は 4/1 時点の和暦年号で表現する」とは一致しなくなります。もしこの仕様にあわせた形で表現するとなると「?」の期間は「大正15年度」になるので「昭和元年度」は存在しなくなることになります。

もちろんさらに条件を付け加えて「改元が 4/1~12/31 の期間に行われている間は改元された日から和暦年度を切り替える」としてもいいのですが、条件も少し複雑になりますし、平成といっしょに考えたときになんとなく条件に統一感がないようにも見えますので「大正15年度」の表記でもいいような気がします。実際には決めごとの話になりますし、大正15年度でも昭和元年度でも間違いではありません。

ネット上で書籍や資料を見てみると、どちらかで書いてあったり「大正15年度・昭和元年度」のように両方併記しているものもありました。

Excel で和暦表記をやってみた

自分なりに考えをまとめてみましたが、やはりちょっと不安だったので Excel だとどう表現するんだろうを思って実際にやってみました。

まず、Excel で和暦表記を行うには、セルの書式をユーザー書式にして「ggge"年度"」とすると和暦表示になります。下図は単純に日付をそのまま書式設定で表示したものです。

2017-02-08 13_23_29-Book1 - Excel

改元したタイミングで年号の表記が切り替わってることが分かります。もう一度書きますが、上図は西暦をそのまま和暦表示しただけなのでの結果は間違いです。

これを実際に西暦から年度に変換して和暦表示するわけですが、ネットで探してみると以下の式を使う方法がありました。

  • ①=EDATE(A1,IF(MONTH(A1)<4,-12,0))
  • ②=EDATE(A1, -3)

上記の式を使用した結果が下図になります。

2017-02-08 13_33_03-Book1 - Excel

①は昭和から大正に戻ったりしているので明らかに間違いになります。②についても「昭和64年度」となっていたり、1927/3/25から昭和元年度が始まったりしているのでやはり正しくありません。これは指定した年月日から月だけを計算しなおしているので改元の日だけがずれたりして結果がおかしくなってしまうのです。

正しく表現するのであれば、最初の平成元年度の時に記載した「4/1」に統一するのがいいと思います。

  • ③=IF(MONTH(A2)<4,DATE(YEAR(A2)-1,4,1),DATE(YEAR(A2),4,1))

2017-02-08 13_34_56-Book1 - Excel

以上の Excel の結果からみると直接和暦年度を表現するような機能はなく、年度を自分で計算して和暦表記するような形になるようです。和暦年度の表現について「これだ!」と納得するようなものがなく一応自分の考えでまとめてみた形になりますが、もし意見等があればコメントいただければと思います。

ちなみに余談ですが、2019年の改元予定では改元日が2019/1/1になるようなので、元年度のパターンでいうと平成元年度と同じになりそうです。和暦や年度の扱いで恐怖されている方もいるかもしれませんが、平成元年度のパターンは1パターンしかないので仕様の検討では少しは楽になりそうですね。


動画の再アップロード作業が想像以上に大変な予感

以前の投稿でゲーム制作実況の動画をひとつのアカウントにまとめるために再アップロードするということを書きました。当初はすでに作ってあった動画ファイルをアップロードするだけなのですぐに終わるかなと思っていたのですが、予想以上に大変な作業になることが判明してしまいました。

頻繁に動画を上げたり削除したりしていたので、コメント入れてくださった方には申し訳ありませんでした。今回からは1動画ずつ確認してアップロードしていきます。

すべてのアップロードした動画が再エンコードされる

これは前回の投稿でも書きましたが、以前の仕様では 100MB 未満の MP4 ファイルをアップロードした場合、ニコニコ動画のほうで再エンコードされずに投稿できていたので、ローカルで動画のクォリティを確認すれば大丈夫でした。しかし、今回の仕様変更を知らずに29ファイルアップロードした後に動画を確認したら、再エンコードのせいでとても見れるようなレベルではない動画になってしまったため、アップロードした動画をすべて削除しました。

仕方ないので、新仕様のフォーマットに合わせて動画をすべて再作成することにしました。ただ、元データはあるので、Aviutl をカスタマイズし編集ファイルを開いて外部出力すれば割とすぐにいけると思ってました。

編集データの値がおかしくなってた

早速動画ファイルを生成しなおして6ファイルほどアップロードした後に動画を確認してみたら、恐ろしいほどに音ずれが発生していました。動画にもよりますが、おそらく数秒ぐらいはずれていたと思います。ほかの動画を確認してもやはりずれていたのでアップロードした動画をすべて削除いたしました。

原因はわかっていないのですが、Aviutl で過去に編集したデータを開いたところ、動画と音声の再生位置がずれていました。動画によっては動画や音声が分割されて編集されているので、結局1から確認してずれていないかすべて再確認する必要性が出てきました。当初は Ver 0.99 を使っており、今は Ver 1.00 を使っているので、もしかしたら Aviutl をバージョンアップしたせいなのかもしれません。ただ、どの動画までずれているかはまだ確認していないので、原因ははっきりとはしていません。

ということで、現在動画をひとつひとつ確認しながら作り直しているので、すべてアップロードしなおすには結構時間がかかると思います。ただその代わり、現行のニコニコ動画に仕様に合わせるのでファイルサイズが大きくなる分、画質が以前よりもよくなるので見やすくなるかと思います。一応 #30 の動画もすでに作成が完了していますので、全動画をアップロードし終わるまではもうしばらくお待ちください。


ホームページサーバーを移転しました

以前お知らせしたとおり、ホームページを運用しているサーバーを移転しました。ドメイン(sorceryforce.net)はそのまま流用していますので、ページへのアクセスについては特に変わらず、今まで通り参照することが可能です。

ただ、ブログについてはアドレスが「http://sorceryforce.net/wordpress/」から「http://blog.sorceryforce.net/」に変更となっています。これについても前の投稿で書いた通りなんですが、アプリケーションサイトの中に WordPress のサイトを作っていたので、これを別サイトに独立させて作りました。アドレスが変わってしまう問題がありますが、リダイレクトさせるようにしたので問題ないはずです。

一応移転は完了したのですが、全ページ見まわしたわけではないので、もしかしたら不具合があるかもしれません。また、ブログについては一部のページで画像が表示されない可能性があるかもしれません。何かあればブログのコメントか Twitter などでお知らせください。

ここから移転についての余談になるのですが、ホームページを移転する際は、先に移転先に同じサイトを構築しておいて、動作確認が終わったらドメインの参照先 IPアドレスを変えるという方法を考えてました。実際にそう行ったのですが、想定外だったのは参照先の IPアドレスを変えるために DNS を変更したのですが、あれって即座に反映されないんですね。ドメインを新規で登録すると割と早くアクセスできていたので、同じ感覚で切り替えられると思っていました。

で、実際にやってみたら最長で2日間ぐらいかかって、最初は何が原因で繋がらないのか全く分かりませんでした (500 エラーとか出る)。まあいろいろいじったりしていたら PING が送る先の IP アドレスがまだ変わってないことが分かったので、とりあえず待つことにしました。

意外と興味深かったのが、アクセスする PC によって同じタイミングでも接続しようとする先が違うことでした。ある PC はすでにアクセスできるようになっていたり、とある PC はまだだったり、さらにはルートドメインは正しい IPアドレスを指すのに、サブドメインは前の IPアドレスを指していたりと、どういう仕組みになってるんだろうなと思いました。

とりあえず移転は完了したので、その間ブログに書けなかった内容を後で書いていきたいと思います。


ホームページの移転について

現在 sorceryforce.net のサイトはレンタルサーバー「ExpressWeb」で運用しているのですが、今年でサービスを終了するようなので、移転を考えなければいけなくなりました。契約期間はまだあるので今すぐということではないのですが、近いうちに別サーバーにサイトを移す予定です。

このサイトは ASP.NET で作っているので、移転先も Windows Server にする予定です。特別 Web サービスを公開しているわけではないので、ドメインの切り替えとかうまくいけばアドレス変わることなくダウンタイムは特にないかもしれません。

ただ1つ問題があって、このブログだけ WordPress で動いているのでもしかしたら移行は単純にいかないかもしれません。割と変な構成で作ってしまっていて、ASP.NET アプリケーションの中に WordPress が存在するという意味不明な構成になっているため、移行先で正しく動かせるか自信がありません。

なのでもしかしたらブログのほうだけは別のサイトで運用する、という形になることも考えられます。過去記事がうまく移行できてページIDも同じであるならばリダイレクトでうまく制御できると思いますが、移行がうまくいかなければ記事が消滅ということになるかもしれません…。

まあ、まだちょっと先の話なので、日が近づいて来たらまた書くつもりです。


ホームページ(sorceryforce.net)の障害の対応終わりました

2014/08/05 23:50 ころにホームページの方を復旧いたしました。

原因については前の投稿の通りデータベース破損によるものでしたので、サーバー管理者に削除してもらって作り直しました。

ほんとは最近のバックアップがあればそれをリストアして完了の予定だったのですが、2月ごろにバックアップを取って以来、まったく取っていなかったという失態を犯してしまっていたため、どうしようかと少し悩んでいました。orz

とりあえずローカルにはホームページとほぼ同じテーブルレイアウトを保持していましたので、いったん2月のバックアップDBをリストアし、ローカルからサーバーへのテーブルレイアウト同期 SQL を発行しエラーが発生しないように修正、更新履歴等必要な情報を一括アップロードしてとりあえず問題なく動いている感じがします。

もしなにかおかしな挙動をしているようであればブログにでもコメントください。

余談:Outlook の予定表にバックアップスケジュール入れていたんですが、2月ごろからまったく通知されなくなったんですよね・・・。


ホームページ(sorceryforce.net)の障害について

2014/08/05の朝あたりからホームページ(sorceryforce.net)を閲覧するとエラーページが表示される状態になっております。

原因としてはデータベースに障害が発生しており、データベースの入れ替え作業が必要なのですが、おそらく作業は深夜あたりになりますのでそれまでお待ちください。

※ホームページとブログでは別々のデータベースを使っているのでブログ側は問題なく動いてます。


携帯を変えるか考える

メモ書きなのであんまり深くは突っ込んでいません。

今電話とメールでメインに使っている機種が「Advanced/W-ZERO3」、通称アドエスなのですが、もう5年以上は使っているためバッテリーが相当ヘタっています。充電を満タンにしても1回の電話、1回のメールを行うだけでほぼバッテリーが空になってしまうほどです。

Windows Mobile の時代ももう終わりを迎えているので (Windows Phone ではない)、機種変更でもしようかなと思っているのですが、現時点では PHS の MNP はできないので必然的にキャリアの選択は Willcom のままになります。(メールアドレスもそのまま使いたいって言うのもありますからね)

その場合、機種変更の先はケータイかスマフォになるわけですが、テンキーによる文章入力が苦痛な私にとってはケータイが選択対象になることはありえません。となるとスマフォになるわけですが、スマフォにした場合、もっとも安いプランは「ウィルコムプランLite」になります。しかし、それでも月額4,275円になり、今使っているプランが月1,500円なので結構手痛いです。(多少割引はあるようですがそこはあまり触れません)

まあ、月額料金が上がるのは仕方ないにしてもいろいろ調べていたら、今の Willcom のプランってほとんど3年縛りなんですね。更新月以外で解約すると9,975円かかるのでこれまた痛い。(スマフォの場合)

ということで今のままなんとか使えないかと思い、バッテリーだけないか探したら普通にありました。ただ、正規ものではないようです。まあ、本体自体もう生産されていないので仕方ないですね。

4,680 円 高っ!って思ったけど、よくよく考えたら機種変更した場合に比べて2か月で元が取れちゃいますね。今後のために複数買おうかとも思いましたが、ちゃんと使えるかどうかわからないのでとりあえず1つ買って様子見してみたいと思います。


bing の検索結果が微妙

Web PI (Web Platform Installer) 3.0 をダウンロードしようと IE からデフォルトのまま bing で検索したんですが、なぜか 3.0 が出てこないで 2.0 が上がってくる、または 3.0 でもベータ版の情報が上がってきます。

bing2

ちなみに Yahoo! (Google エンジン)で検索した場合。欲しいものが一番上に上がってくる。

 

yahoo2

bing はもうちょっと直感的に欲しいものを上にあげてくれるようにしてほしいかなと思った今日この頃。

(ちなみにキーワードを「Web Platform Installer 3.0」にしても上がってきてくれませんでした orz)


りおんフォント イメージングイラストコンテストで特別賞「グルグル賞」いただきました

フロップデザインさんのサイトで「りおんフォント」のイメージ(キャラクター)の募集を 3/1~5/1 にやっていて、ひさびさに絵を描いてみたいなーということで応募してみました。

賞としては「最優秀賞」と「優秀賞」があるのですが、私は特別賞として「グルグル賞」なるものをいただきました。(グルグル賞ってなんだー!と思う方もいるかと思いますが私にも名前の由来はよくわからないのでリンク先見てください(^^;))。他にも佳作と特別賞で3種類あるみたいです。名前は「おのでら」で投稿してるのでページ見ればわかるかと思います。

応募された作品は順次公開される形になっており、私なんかよりもうまい絵が次々とアップロードされていくので正直描いている途中で自信なくなってきたりしていました(´A`;) (私が提出した時期は締切日の5/1でしたので大体の絵はアップロードされていたので^^;)。一応描いて応募したのですが応募後はほとんどあきらめ状態だっだり orz。ちなみにフロップデザインさんが Twitpic にアップロードした賞のイラスト一覧に私の絵はなかったので、ああ、やっぱりだめだったんだなーって思ってしまいましたw。(下記参照)

まあともかく予想外でしたが特別賞をいただいたのはとてもうれしい限りです。そんなそんな絵を描く人間ではないのでいつものように試行錯誤しながら書き上げた甲斐はあったと思います。あまり絵を描く時間は取れないんですが、今後も何か機会があれば描いていきたいですね。

ちなみに賞をとれた要因はなんだろうなー、と考えていたんですがおまけで描いた設定イラストとかのおかげですかねー。全部は載っていないんですが、応募する際は普通に応募する+αにすべきかなーと思ったので余分に描いて送ってみました。まあ詳細はさすがにわからないのですが、優秀賞や佳作を見ても結構シンプルな絵で賞を取られている方もいるので、やっぱり主催者がどんな絵を望んでいるか考えて描いていくのが一番かなーと思っています。

今回であればあくまでもフォントページに載せるキャラクターイラストなのでコテコテな絵を描いても載せづらいっていうものありますし、林太朗さんのイラストを見てもそんな感じがします。

もしドラのマネジメントじゃないですが、もっといろんな視点から見て主催者がどんなものを望んでいるのか理解して構成や設定を考えながら絵を描いていけたらなーと思いました。(←なんか絵をうまく描くという結論からずれていたりw)

 

余談:佳作の最後の絵はありなのか!?ありなのか!?