ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード Ver 0.21」公開しました

先日ブログに書いた通り Ver 0.21 を公開しました。不具合の修正だけなのでバージョンを 0.01 だけ上げています。

修正した不具合の内容は

  • 一部のアプリケーションでカーソルキーや特殊キーを押したときに別のキーが押されたかのように動作する不具合
  • DirectInput を使用したアプリケーションに対してキーが反応しない不具合

です。主にゲーム系のアプリケーションに対して使用したときの不具合対応となっています。


[予定] ちーたんタッチボード Ver 0.21

近日 Ver 0.20 までのバージョンにあった不具合を修正した Ver 0.21 を公開する予定です。

修正される不具合は「いくつかのアプリケーションにおいて正しいキーが送信されない」になります。特にゲーム系のアプリケーションで発生する可能性があるため、機能拡張はいったんおいておいてこの不具合を修正することにします。

現在動作確認中ですので週末ぐらいにはリリースできると思いますのでお待ちください。


[ちーたんタッチボード] XAML ファイルからボードコンテナ定義ファイルの作成方法

ブログのコメントでどうやって作るのかというコメントがありましたのでサイトの Q&A のページに記載しました。機能概要のページには XAML ファイルからボードコンテナ定義ファイルを作れますと書いてたんですが、まだ仮実装の段階だったので作り方とかの記載を後回しにしていました。

XAML ファイルの定義もまだ決まっていないので今回は定義を書かずにサンプルファイルだけ公開する形にしました。定義のほうは今後のバージョンで決めていきたいと思います。

また、仮実装であるため、完全なボードコンテナ定義ファイルを作ることはできません。作れるのはボードのサイズ、キーの位置、サイズ、テキストなどでそのほか細かなパラメータは直接 .setting ファイルを編集する必要があります。また、.setting ファイルを新規に作成する機能だけですので、既存の .setting ファイルに対して修正をすることはできません。

作り方は以下の Q&A のページに記載しています。

XAML のサンプルファイルはダウンロードページからダウンロードできます。


ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード Ver 0.20」公開しました

今回は比較的小規模なバージョンアップです。内容ですが、個人的に気になっていたマウスパッド操作によるマウスカーソルの初動のスピードが大きくなる問題を修正しています。あとは Shift キーなどを押したまま操作したときに Shift キーのトグルが戻らない現象を治しています。もともとは戻るように実装計画していたのですが、Ver 0.10 で修正ミスがあったのかな・・・?

他にはボードの設定を追加しました。こちらはもともと予定していた不足分の機能を追加したものなので目新しいものは特にありません。

あとはボードのテキストの色を設定できるようにしました。こちらは仮実装です。機能説明のページで IME によるボードの色の変更についても仮実装と書いているように、装飾系については全般的に仮実装となっております。ここら辺はボードの設定やユーザー設定がいろいろ絡んでくるので時間があるときにきちんと整合性も含めて実装したいと思います。

更新内容

追加機能

  • ボードを最前面表示するかしないかの切り替え (最前面でない場合に手前にボードを表示させたい場合は、ボードをタップするか、タスクバーのちーたんタッチボードのアイコンをクリックしてください。ボードをタップして前面に表示するかどうかは設定で変更できます)
  • キーのテキストの色を設定できるようにした (仮実装)
  • ボードコンテナ定義ファイルより、マウススティックにタップによる左クリックエミュレーションを追加
  • ボードコンテナ定義ファイルより、D-Pad の方向キーに指定したキーを設定できる機能を追加
  • 指定した名前のボードに切り替えられる機能を追加 (BoardJump)

機能改善

  • マウスパッドでマウスカーソルを移動した際、デバイスによって最初の移動でマウスカーソルが大きく移動する現象を回避
  • 設定画面のフォントサイズを少し大きくした

修正した不具合

  • Shift 等の修飾キーを押したまま他のキーを押した後に修飾キーを離してもトグルが戻らない不具合修正
  • ボードコンテナ定義ファイルの KeyProcessInfo オブジェクトの Parameters が適用されない不具合修正

ダウンロードページ