Excel 2007, 2010 でテーブルとしての書式設定を元に戻す方法

選択しているセル範囲に対して「テーブルとしての書式設定」を使うと、特殊なテーブル形式のセルとして使用できるようになり、見た目がきれいになる、範囲選択が楽になる、フィルターがかけられる、集計がしやすくなるなどメリットがあります。

しかし、一度設定すると解除する方法がわかりにくいのでメモしておきます。

  1. 書式設定したセルを選択
  2. メニュータブから「デザイン」を選択
  3. 「ツール」グループから「範囲に変換」を選択
  4. 確認ダイアログが表示されるので「はい」を選択して解除する

書式自体はそのまま残りますが、テーブルの属性は解除されるので後は手動でセルの書式を書き換えることができます。

]]>

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です