Windows 10 Mobile のアプリケーションは起動に20秒以上かかると起動せずに落ちる

Windows 10 Mobile のアプリケーションで起動時にファイル操作を「同期処理」であれこれやっていて結構時間がかかっているのですが、Visual Studio からデバッグ実行している限りでは問題なく動作し、W10M から単体でアプリケーションを起動すると、起動が完了する前に落ちてしまいます。

最初この現象の理由がわからずデバッグ実行での確認もできないので悩んでいました。例外をキャッチしてログを出すようにもしていたのですが、何でもないような処理のところでプログラムが落ち、例外もまったく発生しませんでした。

しかし、何回かやっているうちに気づいたのですが、ログの出力時間を確認したら最初のログの時間と落ちるタイミングの時間の差が20秒であることに気づきました。試しに Task.Delay.Wait で待機させるようにしたらもっと前の処理で落ちることを確認できました。

Windiws Phone 7 か 8 あたりでも、処理に時間がかかって UI? に処理を戻さないとアプリケーションが落ちるという話は聞いたことがあるのですが、このことをしばらく思い出せなくて盲点でした。デバッグ実行では落ちないし、例外も発生しないので気を付けなければいけませんね。

余談ですが、ファイルアクセス処理はファイルがあるかどうかのチェックだけでも1回あたり1秒ぐらいかかるので非同期処理のほうがいいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)