[VBScript][VBA] セルの入力項目にエラーがあるかどうかをチェックする

メモです。

通常セルに入力されている値を取得する場合は

<なんちゃら>.Cells(row, col).Value

で取得できますが、セルの入力項目にエラーがある場合、上記のプログラムでアクセスするとエラーになってしまいます。

セルの内容がエラーであるかどうかは以下のようにして事前にチェックすることができます。


Set objExcel = CreateObject("Excel.Application")
Set objSheet = <なんちゃら>

If objExcel.WorksheetFunction.IsError(objSheet.Cells(row, col)) Then
  ' エラーがあった場合の処理
Else
  ' エラーがなかった場合の処理
End If

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)