VBScript から ADO を使ったデータベース接続に必要な接続文字列

メモです。.NET で ADO.NET を使った時と接続文字列が違うので注意が必要ですね。

 

Windows 認証

Driver={SQL Server}; server=<サーバー名>; database=<データベース名>;

 

SQL Server 認証

Driver={SQL Server}; server=<サーバー名>; database=<データベース名>; uid=<ユーザー名>; pwd=<パスワード>;

 

Windows 認証と SQL Server 認証の違いはユーザー名とパスワードの指定があるかないかの違いだけで他は同じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)