Silverlight でファイル選択ダイアログ、または保存ダイアログを表示する前にブレークポイントを挿入してデバッガーを起動するとエラーになる

意外とはまるのでメモ。

Visual Studio を使っているとブレークポイントを使ってプログラムの流れをチェックすることはよくあると思いますが、Silverlight で同様にブレークポイントでデバッガーを立ち上げた状態でファイル選択ダイアログなどのコモンダイアログを表示させようとすると SecurityException がスローされます。

同じことを書くのも面倒なので詳しいことは下記のリンク先を参照してください。

ファイル選択、ファイル保存、印刷ダイアログはそれぞれクライアント PC に直接影響するので Silverlight アプリケーション以外でのプロセスでローカルリソースにアクセスするのはだめということみたいです。リソースに影響しないメッセージボックスは例外はスローされません。

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)