[ASP.NET MVC] Redirect メソッドと RedirectPermanent メソッドの違い

Redirect メソッドと RedirectPermanent メソッドはどちらも同じ別ページに遷移するためのメソッドですが、クライアントに返すステータスが異なります。Redirect メソッドが「302 (Moved Temporarily)」を返し、RedirectPermanent メソッドが「301 (Moved Permanently)」を返します。

これはサイトを閲覧しているユーザーのためというよりは検索エンジンのクローラーに対してのメッセージとして使われます。302 は一時的に生成したページに遷移するという意味を持ち、クローラーはそのリダイレクト先の情報を収集しようとはしません。301 は古いページから新しいページに移動させるためのリダイレクトとして解釈され、クローラーは新しいリダイレクト先の情報を収集します。(収集しない、すると明言して書いていますが、実際の挙動はクローラーに依存します)

ですので、ユーザー登録のための画面や一時的なダウンロードページなど、クローラーに収集されたくないページへリダイレクトする場合は「Redirect メソッド」、遷移先のページをクロールされてもいい場合は「RedirectPermanent メソッド」のように使い分けをします。

]]>

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です