コマンドプロンプトでプログラムを実行後に戻り値を確認する方法

コマンドプロンプトで .exe や .vbs など各種プログラムを実行した後に戻り値を確認したい場合があります。プログラム実行後は環境変数「ERRORLEVEL」に戻り値が設定されるのでこれを呼び出せば確認することができます。

  1. コマンドプロンプトでプログラムを実行する
  2. 実行完了後、「echo %ERRORLEVEL%」を実行して確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)