Windows Server 2012 でのコンピューターの管理の開き方

概要

Windows Server 2008, 2008 R2 ではサーバーマネージャーを開けばコンピューターの管理に関連する大体の操作は行えたのですが、2012 になるとサーバー マネージャーは最低限のみの実相になっており、ユーザーアカウントやファイアウォールの設定が行えません。

そのため、これらの操作を行うには以前の OS であった「コンピューターの管理」を開かなければいけません。2012 を初めて使うとどこにあるかわかりにくいです。

手順

サーバーマネージャーを開きます。

image

右上のメニューの「ツール」から「コンピューターの管理」を選択します。

image

後は従来通りの操作。

image

もう一つの操作方法としてはサーバーマネージャーから「ローカル サーバー」を選択。(すべてのサーバーってあるから他のサーバーも管理できるのではないかと。未検証)

image

画面中央にプロパティやイベントが表示されるので、プロパティの右にある「タスク」から「コンピューターの管理」を選択。

image

]]>

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です