レスポンシブデザインにしてみた

最近話題になっているレスポンシブデザインをホームページの方に適用してみました。とはいっても sorceryforce.com の方ではなくて sorceryforce.net の方です。

レスポンシブデザインと大々的に描いてますが、適用しているのはブラウザの幅に合わせてレイアウトを変更している部分です。スマートフォンとかのようなブラウザサイズが小さい画面でもコンテンツをなるべく表示できるようにしています。まあ、もともとPC向けのサイトなのでページによってはそれほど快適になるわけではないんですけどね。ここらへんは CSS の調整次第かと思います。

sorceryforce.net の方はサービス系のアプリとかを公開するために作ったんですが、しばらく放置気味だったのでこれから少しずつ構築していく予定です。外部コンポーネントとか使わずに自分で構築しているので結構時間がかかったりとかテストが面倒だったりしていますが、そのかわりすべて自分で制御できるので自由度は高いですね。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)