VAIO Duo 13 でスリープから復帰した後にタッチパネル、タッチパッドが使えなくなる問題を直してみた

VAIO Duo 13 が起動しなくなったのでカスタマーリンクに連絡してみた」で電源の問題を直したついでに、スリープから復帰した後にタッチパネルが使えなくなる問題について聞いてみました。ちなみにこの問題、購入当初からあったのですが、VAIO Duo 13 のシャットダウン、起動が割と高速だったのでそっちで対応してずっと放置していました(^^;)

一応こちらも解決したので手順を書いておきます。

  1. VAIO Duo 13 の電源を切る (ケーブルはつけたままで OK)
  2. VAIO Duo 13 本体の裏にある「ASSIST」ボタンを押して「VAIO Care」を起動する
  3. 「BIOS設定を起動する」を選択
  4. BIOSが起動したら「Exit」メニューから「Get Default Values」を選択して初期化する
  5. 「Exit Setup」を選択して終了、再起動する
  6. VAIO Care に戻ったら「終了して Windows を起動する」を選択
  7. 再起動してまつ (このときは vaio ロゴから全然進まなかったので強制的に電源を切って再度起動しました)
  8. スリープ復帰後の状態を確認する

スリープ復帰後でもタッチパネル、タッチパッドが直ったので解決となりました。ただ、BIOS を初期化しているのでもしかしたら仮想化関連の設定が戻っている可能性があるので、いろいろ設定している人は再度 BIOS 設定を見直した方がいいかもしれません。

ここに書いてある手順を自分で行う場合は自己責任の範疇になる場合がありますので、心配であればサポートに連絡したほうがいいかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)