[MonoGame] カスタムコンテンツプロセッサーを利用した高度な日本語表示を行う

日本語の表示となるとゲームプログラムにおいては相変わらず不得意な分野になるのですが、もちろん MonoGame でも同様です。

標準の SpriteFont では英数字ぐらいなら問題ないのですが日本語を含めると高確率で壁にぶち当たってしまいます。

Tips ではその問題を解決するために「ひにけにGD」さんのサイトで配布されている XNA での日本語描画の仕組みを使い、MonoGame で代用できるようにしてみました。

]]>

Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です