ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード」Ver 1.00 について

1年ぐらい更新をしていなかったのですが、機能を追加したまま放置していた状態だったので、そろそろ公開の準備を始めようかと思ってます。

前回の Ver 0.32 からバージョンが一気に飛んでいるので、たくさん機能を追加したんだろうと思われるかもしれませんが、実際には Ver 0.40 で公開する予定だったものとまったく同じです。

一応アプリの機能としては最低限必要なものは入れているつもりですし、今のところ大きな障害もないので(たぶん)、いったん区切りとして Ver 1.00 にすることにしました。

作業として残っているのは、テストとドキュメント、サンプルキーボードの準備あたりになっています。プログラムはすでに完成しています(たしか)。

公開のタイミングなのですが、現在ゲームプログラムのデモ版を作っているところなので、そちらの公開が終わってある程度落ち着いたところで作業を始めようかと思っています。

日中は仕事とかしているのであんまり時間は取れないのですが、3月中ぐらいに完了すればいいかなーと思っています。

Share this...

Windows 10 & Windows 10 Mobile 向けのゲーム作ります

※あれ? 前にも同じようなこと書いてなかったけ? と思われた方もいるかもしれませんが、書いたかどうかも忘れてしまったぐらい時間がたってしまったのでとりあえず書きます。

最近日本でも Windows 10 Mobile の端末が増えてきたので、それに乗っかる形でなんかゲームでも作ってみようかと思います。

実は Windows 10 Mobile で動くゲームは、以前 Windows 8 向けのゲーム「エイッとウォーズ」なるものを作った後、Windows Phone に移植しているので、完全に初アプリ(ゲーム)というわけではありません。

ただ、エイッとウォーズはもともと Windows 8 のアプリコンテスト向けに作っていたものだし、実質3日ぐらいで作ったものなので自信作、といえるものではありません。それに Windows タブレット向けに作ったものなので、Windows Phone での操作には若干難があります (まあ、一応普通にクリアする分にプレイはできますが)。なので今回はもう少し作りこみをしたレベルでのゲームを作ろうかと思っています。

で、ゲームの内容とかタイトルが気になる方もいるかもしれませんが、実はほとんど決まっていません。市販のゲームの告知とかだと、大抵はゲームタイトルやロゴ、場合によっては開発中イメージなんかが出てくると思いますが、今回作ろうとしているゲームは、考えている内容が本当に問題なく作れるかどうかの調査の段階から始めているので、そこをクリアしないとタイトルとか決めてもしょうがないかなー、と考えてました。

一応ふわっとした感じではイメージしているのですが、まだきちんとまとめていないので、タイトルとかイメージはおいおい紹介していきたいと思います。

現在プログラムの構築のほうは実は完全に0というわけではなく、いろいろテストしながら作りこんでたりしてます。

ブログを見ていただいている方なら知っていると思いますが、ゲーム制作の内容を動画で撮ってニコニコ動画のほうにアップしています。まあこの動画は他の人に見せるため、というよりかは備忘録的な感じで作っているので内容はぐだぐだなのですが、それでも見てみたいという方がいればご覧ください。現在25回分は上げていたかと思います。

ゲームのデモも、開発中の段階ですが、ホームページのほうに上げたりしています。こちらも段階的に上げていくつもりです。(Silverlight 版です)

もともと Windows 10 や Mobile 向けに作っていたわけではないので、タッチ向けにどうもっていくか、子画面のレイアウトとかどうするか、など課題はまだまだ多いです。

ある程度検証とかが終わり動くものができてきたら、タイトルとかコンセプトとか作りこんでいく予定です。コンセプトなんかは本来一番最初に考えるべきものなんですが、ゲーム内容を発表した後にプログラム作ってみたら実はできませんでした時間が足りませんでした、なんてことにもなりかねないので(実際なる)、そこらへんはできるものからやっていきます。個人開発だし特に周りに影響することもないですからね。

今後の方針なのですが、ゲーム制作動画のほうはあまり更新しない予定です。何個か機能ができたらそれらを簡単に紹介していくような動画になると思います。

代わりに進捗のほうをブログのほうで週一ぐらいで書いていこうかなと思っています。文章を作るのに時間がかかってゲーム制作が遅れるのもあれなので、キャプチャ1~2枚と文章をちょろっとというような感じになると思います。

Twitter のほうも動画紹介ぐらいにしか使っていなかったので、こちらでもちょくちょく書いていこうかなと思ってます。

ということで一応こんな感じでゲーム制作をやっていくつもりです。またなんか決まったらブログに書いていきます。

Share this...

しゃべりながらゲーム制作やってみます #25 探索経路自動生成3

投稿まで時間がかかってしまいましたが、探索経路自動生成3回目を投稿しました。1回目2回目は説明ばっかりになってしまいましたが、3回目はデモ中心になります。

実は最近制作のほうが停滞気味になってしまっているため、次の投稿がいつになるかは未定です。今年の投稿はこれが最後になると思います。

一応次回の投稿は Ver 0.20 公開に向けての内容になると思います。

また、今後の投稿内容の方針についてですが、最近実装の説明ばっかりの内容になってしまっているので、なるべく出来上がった機能の紹介を中心にやっていこうかと思います。動画制作にはあんまり時間をかけないで投稿するという当初の目標があったのですが、やっているうちに微妙にずれてきてしまっているので、投稿間隔としては月1ぐらいで投稿していければなーと思ってます。

Share this...

Windows Phone 用ゲーム「エイッとウォーズ」をKATANA01で動かしてみた

初の Windows 10 Mobile 端末として KATANA01 を2週間ぐらい前に購入しました。現在スマフォは MADOSMA を使っているのですが、唯一の Windows Phone 8.1 としてこのまま残す予定なので、実際に Windows 10 Mobile でテストする際は KATANA01 を使っていくつもりです。

Twitter でもちょろっと post しましたが、KATANA01 は Windows 10 Mobile 端末の中でも最低限スペックであるため(一応国内では)、これで問題なくアプリやゲームを動かせればほかの端末でのパフォーマンスチェックはすべてクリアできるので、開発にとってはかなり役立ってくれるはずです。(もちろん端末固有の機能があれば別途調査はしないといけないですが)

で、せっかく Windows 10 Mobile を入手したので、なんか動かしたいなと思ったのですが、そういえば以前に、Windows 8.1 向けに作ったゲーム「エイッとウォーズ」を Windows Phone 8.1 に移植して公開したものがあったのでためしに動かしてみました。

KATANA01 をほぼ購入状態のままエイッとウォーズをインストールして起動させてみたのですが、なぜかタッチが反応せず、ゲームが進めない状態に。ほかのアプリは動いいているので、もしや MonoGame が正常に動かないんじゃと思い、ためしに Windows 8.1 UAP を新規で作成したプロジェクトに Mouse や Touch の制御を追加して実行してみたら案の定反応せず。

割と困っていたのですが、そういえば先日 Windows 10 Mobile のアップデートが出ていたので、一応更新をかけて再起動してみました。そうしたらなぜか正常に動かすことができました。

DSC01800_2

原因が単に OS の再起動だけだったのか、電話の更新によるものだったのかはわかりませんが、とりあえずめでたしです。もしエイッとウォーズをダウンロードして動かない方がいらっしゃれば電話の更新をしてみてください。

で、実際に MonoGame Windows 8.1 UAP で作られたゲームなのですが、問題なく動作しています。とりあえず最初のステージから最終ステージまで一気に遊んで確認しました。パフォーマンスも特に問題なく。

DSC01803_2

以前にブログで MADOSMA にインストールして試してみたとき、タッチしまくると画面がフリーズするという現象がありましたが、KATANA01 ではその現象は再現しませんでした。もしかしたら Windows 01 Mobile の影響かもしれません。

とりあえず、MonoGame Windows 8.1 UAP のプロジェクトなら Windows 10 や Windows 10 Mobile でも動かせることが分かったので、ひとまず安心して制作を行うことができます。

(相変わらず Windows 10 UAP のプロジェクトのテンプレートがバージョン不一致で作れないので MonoGame プロジェクトのメンバーの方々なんとかお願いします)

Share this...

Microsoft アカウントのメールアドレスのエイリアスを作成する際に「contact」というテキストを入れると作成できない

タイトルの通りなのですが、メールアドレスのエイリアスを作成しようとしたときに、アドレスに「contact」という文字列をいれた状態で作成しようとすると「XXXXXXX(メールアドレス)は使えません。」というエラーメッセージが出て作成できません。リンク先のヘルプもエラーについては一切触れていないのでハマってしまいました。

数字や記号を入れたり、文字を並び替えたりしても作成できず、もう適当でいいやと思って打ったら「contact」が「contacf」になったらしく作成できました。

エイリアスの作成でしか試していませんが、もしかしたら通常のアカウント作成時でもそうなるのかもしれません。メールによる詐欺を防ぐとかのためでしょうか。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

しゃべりながらゲーム制作やってみます #24 探索経路自動生成2

前回の続きです。3回に分割しているのでその中の2回目ですね。説明部分が長すぎてしまったので、今回も半分以上は説明部分になっています。最後のほうでルートポイントの生成についてのデモの一部をやっています。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

【艦これ】2015秋 E-3 を第六駆逐隊+αで挑戦してみた

E-1 に続いて E-3 も第六駆逐隊で挑んでみました。連合艦隊の編成上、第1艦隊に駆逐艦4人、第2艦隊に軽巡と第六駆逐隊の9人で挑んでいます。

最近100回くらい挑むというような忍耐力がなくなってきた気がします…。

Share this...

【艦これ】2015秋 E-1 を第六駆逐隊+αで挑戦してみた

連合艦隊は今までありましたが、第六駆逐隊としての動画では登場させていませんでした。今回は初めて連合艦隊で挑戦しています。(というか連合艦隊外すと第六駆逐隊が活躍する場所が一か所もなかったのが原因です。)

実際見ていただければわかりますが、過去にないひどい結末でした。とはいっても1回しか挑戦できないので、とりあえずこれで動画を上げました。まあ、これはこれで面白いかも。

Share this...

艦これ日和 2015 夏イベ後~秋イベ前

たまには艦これのプレイ実績みたいなものでも書いてみようかなと思って書いてみます。地獄の夏イベントが終わってから今週始まる秋イベントまでにやってきた内容です。

未着任艦娘

  • 風雲
  • 翔鶴改二甲
  • 瑞鶴改二甲

風雲は夏イベで15~20万ぐらい資材投入したにも関わらず結局ドロップできなかったので唯一の未着任艦娘です。

瑞鶴と翔鶴はまだ甲にするメリットがあまりないので甲には改造はしていません。(改二にはしています)

阿武隈改二 (運:44)

攻略編成_000

今季はまるゆがなかなかゲットできなかったため、阿武隈の運を3回しか改造できませんでした。まるゆを量産するために大型建造をするのですが、一番ひどいときなんかは32回連続でまるゆがでないなんてこともありました。まるゆの出る確率13%はあるのに…。

あと1回ぐらいは阿武隈の運を上げたかったのですが、仕方ないので今回のイベントはこれで頑張ります。

ちなみに今までに運を上げた艦娘は以下の通りです。

  • ビスマルク (運:52)
  • 北上 (運:57)
  • オイゲン (運:60)
  • 暁 (運:26)
  • 雷 (運:25)
  • 電 (運:59)
  • 響 (運:23)
  • 初霜 (運:53)
  • 綾波 (運:56)

余裕があったら潜水艦も上げたいですね。

装備改修

なんか知らないうちに開発できる装備が増えていたりして、調べてみたら図鑑埋めされていない装備が結構あったので、今季は武器強化よりも新しい装備を作るほうを中心にやっていました。今季作ったのは以下の通りです。

KanColle-151031-11241910

  • 32号対水上電探改

恐ろしい量の22号電探とねじを犠牲にして作ることができる電探です。その割には32号対水上電探をちょっと強くした程度の能力しかありません。とは言いつつも電探の中では最高の索敵値を持っています。22号は割と貴重だったので(駆逐艦からみんな装備外してギリギリ)後半は改修確実化してましたね…。

2015-10-20 07_23_15-艦隊これくしょん -艦これ- - オンラインゲーム - DMM.com - Internet Explorer

  • 15.2cm連装砲改

今まで、15.2cm連装砲が20.3cm連装砲に比べて攻撃力が劣っていたので捨てまくっていたのですが、実は軽巡洋艦のフィット装備らしく、補正が高いということなので最近集めなおしました。いつのまにかこれも改ができていたらしいのでこれも改装しました。秋イベで使っていきたいですね。

KanColle-151116-21042009

  • 21号対空電探改

ついさっきできました。性能は大したことないので、ほぼ図鑑埋めのためだけに作りましたが、それでも14号に近い性能なので誰かにつけておこうとおもいます。改修消費に同21号を使うのですが、21号は余りまくっていたので、確実化はしないで作りました。(一番最後だけ1回失敗。だって確実化するとネジ13個飛ぶんだもん…)

さんま

KanColle-151116-23214338

本当は30匹ゲットして終わらせてたのですが、1-1とかで中途半端にさんまが残ったので追加でさんま5匹ゲットしてすべてかば焼きにしました。

艦戦艦戦艦戦

さんまイベント後にやってきた、やたら練度上げと艦戦集めが多かったイベントです。一応月をまたぐ前に全部消化しておきました。

KanColle-151031-16075618

KanColle-151031-16051777

爆戦への改修はあんまりしたくはなかったのですが、図鑑埋めのためと、任務が残っているのが嫌だったので改修しておきました。

通常ステージ

相変わらず 5-4 放置状態です。

KanColle-151116-23215541

秋イベのための備蓄

KanColle-151116-23302562

1か月前ぐらいから貯め始めました。燃料や弾薬などは夏イベ前と同じぐらいですね。バケツは夏イベで1000個消費してしまったのでなんとか回収しようとしていたのですが、残念ならが500個ぐらいしか戻せませんでした。

まあ、クリア自体なら全然問題ないと思うのですが、完全に運となる堀作業となるといくらあっても足りません。(逆に運がよければすぐに終わるのですが…)

ダイハツ

阿武隈改二がダイハツ装備できるようになったといことで、大型建造であきつ丸一人ゲットしてダイハツを9個にしました。阿武隈改二を複数育てればダイハツ12個運用もあるかもしれませんが、さすがにそこまでやる気はないです…。

今更気づいたこと (任務)

うちの第4艦隊はイベントなどを除いては常に「ボーキサイト輸送任務」を6人全員にキラ付け&ダイハツ3つで回しているのですが、最近になってこの任務は4人で足りることに気づきました。

そもそもなんで6人でやってたんだろうと思い、1回4人にしてボーキサイトの任務をさせてみたら、結果が大成功にならなくなってしまいました。

そういえばずっと前に Wiki で6人キラ付けじゃないと大成功にならない可能性があるっていうのを読んだ記憶があって、それで6人にしていたんだと改めてわかりました。

いまだに気になっていること

友軍艦隊

とりあえずイベントまではこんな感じてやってました。夏イベは高難易度だったので秋はそんなんでもないだろうと勝手に思っているのですが、おととしの秋イベントは結構難易度高かったので今回はどうなんでしょうか。公式ツイッターでは秋イベは中規模と言ってますが、これについても冬イベで中規模と言いながらやたら難しかったのであんまり参考にならない気がします。

まあ、個人的には簡単でも難しくても割と楽しくやっているのでどっちでも構わないのですが、それよりも第六駆逐隊縛りの攻略が可能かどうかのほうがとても気になったりしています。(札縛りあるときつい)

Share this...

しゃべりながらゲーム制作やってみます #23 探索経路自動生成1

マップに壁を作ったことにより、自動で動くユニットが、道なりに移動できるように経路を探索できるようにする必要があります。

通常は経路をマップに合わせて手動で作るのですが、マップ自体が自動生成されているため、探索経路も自動で作る必要があります。

Share this...