【進捗01/12】1/14 の仙台コミケ249にてオリジナルゲーム「リトルセイバー」の体験版を配布します!

イベントまであと2日というところですが、作業的に残っているのは「CDジャケットの印刷」と「ゲームデモ映像作成」あたりです。ゲームデモ映像はこれから作りますが、ジャケット印刷をどの段階でやろうか迷っているところです。もちろん明後日までには間に合わせますが(^^)

ということでこれまでに作ったものを少しだけ紹介します。前回 A3 ポスターをブログにアップしましたがもう一枚作成してあります。1枚目はゲームのイメージポスターでしたが、2枚目はゲームの概要を説明しているものになります。スタンドにつけて飾ってみました。

DSC03348

書きたいことは沢山あるのですが、ブース的に通路のど真ん中であるため、そこまで止まってみることはできないと思うので必要そうなものだけ最低限説明を入れてみました。一番上の「Windows10用」っていうのは説明でもなんでもないのですが、重要なことなのでトップに書いてあります。

ちなみに A3 ポスターをテーブルの上に2つ並べると圧倒的にスペースが足らなくなってしまうので、当日現地で改造しようと思います。

あと、使うかどうかはわかりませんが一応名刺も作成しておきました。

DSC03380

以前の名刺も結構残っているのですが数年以上前のもので情報も古くなってしまったので新しく作り直しました。CD のときもそうでしたがインクジェットプリンタで印刷すると色がなぜか変になってしまったので調整しながらぎりぎり許容範囲の色合いになるようにしました。枚数はそんなにないので交換ぐらいには応じますが CD には添付いたしません。ご了承ください。

ではこれから残りの作業を行いますので、当日来られる方はぜひ立ち寄ってください!

DSC03390

※前回のブログに場所も何も書いてなかったので追記します( ^ ^;)

日時:2019/1/14(月)

イベント名:仙台コミケ249

場所:夢メッセ宮城

サークル名:ソーサリーフォース

スペース:D07

配布物:ゲーム「リトルセイバー 体験版」 (無料)

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

【進捗01/09】1/14 の仙台コミケ249にてオリジナルゲーム「リトルセイバー」の体験版を配布します!

イベントまで残り5日となりましたが、ゲームの配布の準備は着々と進めています。若干遅れ気味ですがなんとか間に合う予定です。ただサークル参加としては初めてなので、予想してなかったこととかまだ何が起こるかわからないんですけどね ( ^ ^;)

とりあえず現時点で仙台コミケのために作ったものがいくつかあるので少しだけ写真で紹介したいと思います。

まず肝心のゲームですが、CD で配布となります。インストーラーが入っているので Windows にインストールして遊ぶことになります。超余談ですが、ゲームは Windows デスクトップアプリケーションで動作するもので、インストーラーは Wix で作りました。

CD のデザインは写真のようにしてみました。

DSC03340

インクジェットプリンタで印刷したのですが、色合いがうまくいかない感じだったので単色をうまく使ってシンプル目に作ってみました。たぶん業者に頼めばもっときれいになると思ったのですが、初めてだったので今回は自分で作ってみました。

ちなみにジャケットも付ける予定なのですが印刷が間に合わなかったので現地で持って行って差し込みます( ^ ^;)。

CD はこのぐらい作りました。

DSC03339

100部作成する予定だったのですが、CDケースが最初から破損してたりとか印刷がうまくいかなかったものとかあったので100部より少ないです。CDケースは薄いものを使用しましたのでジャケットは表面だけです。側面、裏面はありません。

あと現地で POP 的なものもあった方がいいかなーと思って A3 ポスター作ってみました。

DSC03336

いいデザインになるかまったくわからなかったのですが、試行錯誤したらそこそこいい感じのものができたと思います。ちなみにポスターといっても A3 の紙に印刷しただけなのでペラペラです。現地ではこれをスタンドで飾ろうかなと思ってます。

他にもいろいろ作ったのですが、それはおいおい紹介したいと思います。(もしかしたら時期的に当日になるかもしれません(^^))

Share this...

1/14 の仙台コミケ249にてゲーム「リトルセイバー」の体験版を配布します!

1/14(月)に「夢メッセみやぎ」で開催されます「仙台コミケ 249」にて現在開発しているオリジナルゲーム「リトルセイバー」の体験版を配布いたします!

リトルセイバーがどういったゲームかという説明については、まだ公式ページを作成していないので提示できるサイトがないのですが、プレイ動画や開発版を公開しているので、以下のサイトを参照してください。

スペースの場所は「D07」でサークル名は「ソーサリーフォース」で登録してあります。同人即売会については一般参加として回ったことは何回かあるのですが、サークル側として参加するのは初めてなのでお手柔らかにお願いします(^^)

配布物についてはリトルセイバー体験版 (CD) のみとなります。配布数は「50枚~100枚」を予定しているのですが、期日までに作成できるかまだ分からない段階なのであくまでもおおよその数になります。CD の配布は無料なので、小銭等気になさらず来てください。ただ、無料での配布となりますので基本的に1人1枚までとなります。「誰かに頼まれたので数枚~」はお受けできませんのでご注意ください。(たぶんないと思いますが、時間差で巡回受け取りするのもご遠慮願います…)

ゲームの動作環境については Windows デスクトップ版として動作します。CD にインストーラーが含まれていますので、Windows にインストールして遊べます。正規版は Windows 10 向けとなっていますが、体験版は Windows 7 以降であれば動作すると思います。ただ細かい環境までは確認できていませんので、完全に動作するかまでは保証していません。

ゲームの内容については正規版に対してイベント等が省略されているのと、ステージが途中までプレイできる点となっています。それ以外については大体正規版と同じように遊ぶことができます。注意していただきたい点としては体験版で保存したセーブデータは正規版では使用できません。

ちなみに現在の進捗についてですが、割と遅れています (^^;)。必要なイラスト製作が終わっていないのと、ゲームのテストプレイが終わっていないので結構ぎりぎりな感じです。体験版の配布にはなんとか間に合わせるつもりなので来ていただける方は楽しみにしていてください!

Share this...

Windows Store 向けゲーム「エイッとウォーズ!」を公開しなおしました

以前公開していた同ゲームで「エイッとウォーズ」があったのですが、Windows 8 のころにリリースしたまま何もせずにしていたところ、ストアでの公開が停止されてしまいました。

レポートでは「App Policies: 10.1.4 Active Presence」のポリシーに引っかかっているとのことでしたが、復活させるにはメールでのやり取りを行わなければならないためめんどくさそうだったので別ゲームとしてリリースしなおしました。

Windows 8, Windows Phone 8 向けはそのままリリースされてそうだったので、今回新たに UWP 版で作り直しています。なので Windows 10, Windows 10 Mobile 両方で遊ぶことができます。ゲーム内容は以前と違うところはありません。ソースコードもほぼ100%流用することができました。ただ、セーブデータについては完全に別ゲーム扱いになっているので引き継ぐことはできません。ご注意ください。

以下のページからインストールするか、ストアで「エイッとウォーズ!」で検索してインストールしてください。引き続き無料で遊べるゲームとして公開しています。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

ゲーム「リトルセイバー」デモ版 Ver 0.70 を公開しました

前回 Ver 0.60 を公開してから半年ぶりですが、ゲームタイトルも決まりようやく Ver 0.70 を公開できました。ちなみにデモ版を Silverlight で公開するのは今回で最後になります。

2018-10-20 22_44_25-スタート

ゲーム自体は Ver 0.40 あたりから大きく変わっているところはありません。戦闘以外の部分やプログラムの最適化、ゲームレベルの調整などを行っているので、デモ版としての違いはあまりわからないと思います。

一応 Ver 0.60 からの変更点は以下の通りになります。時間が空きすぎて書き忘れているところがあるかもしれませんが…。

  • プレイヤーユニットの名前を入れました。
  • プレイヤーユニットの顔画像(仮)を入れました。
  • プレイヤーユニットのキャラチップを変更しました。
  • デモ用のステージを3ステージにしました。
  • ランダムマップの種類を変更し増やしました。
  • 効果音を増やしました。
  • 敵の種類を増やしました。
  • プレイヤーユニット以外の状態異常表示を小さくしました。
  • ステージ2、ステージ3のマップチップを平原以外にしました。
  • 全体的に動作パフォーマンスを改善しました。
  • いくつか特殊技を追加しました。
  • チームコマンドによる各チームの動きを少し明確にしました。(特にプレイヤーユニット)
  • 経路探索をより短縮できるようにしました。

目立つところとしては遊べるステージが3つになったところです。内容としては「序盤」「序盤→中盤」「中盤」ぐらいのレベルで見てください。各ステージはそれぞれ難易度を選択できますが、難易度によって敵のレベルと数が変わります。特にステージ3は素の難易度が高く、「難しい」を選択した場合はゲームに慣れていないとクリアするのがかなり困難だと思います。私がプレイしても結構きつかったです。

ちなみにデモ版ではあらかじめ設定したレベルでしかプレイできないのですが、正式版ではきちんとレベリングできる仕組みになっていますので、そもそもアクションが苦手という方でも、レベル上げすればクリアはできるようになっていますので安心してください。もちろんレベル上げ禁止の縛りプレイをするのも自由です。

ゲーム公開ページは以下の URL になります。初めてプレイする方は設定が必要なので、リンク先のページを参照してください。また現在 Internet Explorer のみの動作となります。

正式版のリリース環境について

さて、ここからは正式版についての話です。

正式版については UWP による開発を行っているので Microsoft ストアでの公開になります。ですのでプレイできる環境としては「Windows 10」「Windows 10 Mobile」となります。Windows 10 Mobile についてはテストプレイはしているので動作は可能です。ただ、NuANS NEO スペックレベルでの動作確認なので、これよりスペックが低いと動作がもたつく可能性があります。

UWP なので Xbox One でも動作すると思うのですがこちらはまだ確認はしていません。MonoGame で開発しているので普通は問題なく動くのですが、一部 C++ ライブラリを作って読み込んでいるので、その部分が Xbox One で動くかどうかがわかっていません。なのでいったん保留とさせていただきます。余裕があれば中古で買って試してみようかな。

それともともと UWP 版のみのリリースを考えていたのですが、訳あってデスクトップ版(Windows)のテストも行っています。UWP ではないので Windows 7 以降であれば動くとは思います。Silverlight 版はもう公開しないので、Silverlight 版の代わりに体験版とかをデスクトップ版でリリースしてみようかと思ってます。こっちで正式版を出さないのかという話になるかもしれませんが、ネイティブコンパイルができないのでこれも保留中です。ただ UWP 版公開後にリリースについては考慮するかもしれません。

他のプラットフォームでの公開は今のところ考えていないのですが、可能性があるとすれば Android 版です。ただ、リトルセイバーではプラットフォームごとにライブラリを作る必要があるので、上記のプラットフォームに比べると優先度が低くなっています。こちらも UWP 版公開後に考慮するかもしれません。

macOS, iOS, Linux については現在リリースは考えておりません。そもそも環境がないので…。

正式版のリリース時期について

ゲームプレイ動画(ニコニコ動画)のページではリリース予定時期を2018年冬としていましたが、イベントの関係上 2019年1月に変更になりそうです。まあ2018年にリリースしてすぐに2019年になるよりは「2019年にリリースされたゲーム」とした方が見た目も良さそうなので…。

ゲームの操作について

どこに書いたか忘れてしまったのでここに再度書いておきますが、リトルセイバーは「キーボード」「マウス」「ゲームパッド(XInput)」「タッチ」いずれでも操作可能です。ただし、ショートカットの利便性から言うとキーボードやゲームパッドでの操作をお勧めします。マウスでできる操作が少ないので、マウスはレベル差がある状態でのながらプレイに向いています。

タブレットやスマフォの場合タッチ操作しかできませんが、十分にゲームが可能なように作られていますので安心してください。

価格について

今まで触れていなかったのですが、リトルセイバーの正式版は有料での公開を予定しています。私が制作したゲームの中で初めての有料版となります(ツールではありますが)。それなりの時間とお金を使って開発してきたので、一度は有料版で公開してみたいなと思っていました。

価格についてはまだ決めていませんが、3桁ぐらいを想定しています。買い切り型でゲーム内課金とかそういうものはありません(普通に市販ゲームを買うような感じ)。今のところ Microsoft ストアでの公開を予定していますので、Microsoft ストアで購入すれば同一アカウントであるかぎり、一度購入することによって複数の PC, Windows 10, Windows 10 Mobile などの別々なプラットフォームで遊ぶことができます。

他のストアでの公開や同人販売サイト、同人即売会などでの販売は思案中です。

Silverlight 版の終了について

ここからは完全に余談の域なのですが、Silverlight 版の公開を終了する理由についてはいくつかあります。

  1. Silverlight のランタイムサポートが 2021 年までとなっている
  2. Silverlight が動く環境が現時点で Internet Explorer ぐらいしかない (他のブラウザでも動くものもあるかもしれないが)
  3. Silverlight の開発サポートが終わっている
  4. Silverlight の開発ができる環境が Visual Studio 2015 まで
  5. Silverlight のデバッグがめんどくさい
  6. Silverlight 版でのゲームの動作が重い

終了する理由として大きいのが 3, 4, 5 ですね。デバッグ実行がいまいちなので不具合調査がしにくいのと、ほかのプロジェクトとのコードの共有がめんどくさいです。.NET Standard など異なるフレームワーク間での共有化が進んでいる中で Silverlight は完全にはぶられているのでシンボリックリンクフォルダとか使って適当にごまかしている状態です。

「ダウンロードしなくてもゲームやアプリが動かせる」「.NET のコードを共通で使える」などのメリットはありますが、まあもともとデモ版ぐらいでしか使うつもりがなかったのでとりあえず今回で区切りでもいいかなあと思いました。

Share this...

リトルセイバーのゲームデモプレイ動画を公開しています

開発中のリトルセイバーのゲームプレイ動画をニコニコ動画の方にアップしています。現在アップしているのは以前 Twitter で上げていたものの再アップロード版ですが、今後は最新版で撮り直したプレイ動画をアップしていく予定です。

マイリストのURLは下のリンク先となっています。

http://www.nicovideo.jp/mylist/63069799

Share this...

自作ゲームのタイトルが決まりました! (3年越し)

最初にゲームのデモ版を公開してからすでに3年近く経ってしまいましたが、ようやくゲームのタイトル名が決定しました!そのタイトルの名は

2018-08-23

です!

サブタイトルの「ビットアイランド –Oの侵略-」の部分はもしかしたら少し変えるかもしれませんが、メインタイトルである「リトルセイバー」の部分は確定しています。

あと、ロゴのデザインについてもまだ手を加える予定なのでとりあえず仮置きとしていますが、基本デザインはこのままになる予定です。

本来ゲームタイトルやゲームシナリオとかは最初のうちに決めるのが普通だと思いますが、私の場合とりあえず先に動くプログラムを作るのが優先だったので、ゲームタイトルはずっと後回しになっていました。ゲームのデモ版のタイトルもずっと「Game Demo」のままでしたね。

ゲーム制作も当初半年ぐらいの制作規模で作るつもりだったのが、あれこれ機能を入れたりなんだリしていたら3年経っても完成していない状態になってしまいました。普通だったらとっくに制作意欲もなくなってしまい、ネットでも大変よく見かけるゲーム制作の中断、自然消滅になるのですが、私の場合ちまちま日曜大工でなんとか継続することができました。

進捗的には大体80%ぐらいのところまではきていて、残っている作業としてはコンテンツ制作の部分とプログラムの一部、デバッグ作業ぐらいになっています。とりあえず2018年の冬あたりのリリースを目指していますが、仕事で作っているわけではないのでリリース時期のずれはあるかもしれません。

ほんとは他にももっと入れたい機能があったのですが、それをやってしまうと5年たっても10年たっても終わらなくなってしまうので、まずは現仕様でリリースを考えています。ほかに入れたかった機能については次回作に回したいと思ってます。

今後ゲームのデモ版をあげるかどうかは未定なのですが、ゲームプレイデモの動画は Twitter やニコニコ動画にあげていくのでぜひ見ていってください!

Share this...

ゲーム開発デモ版 Ver 0.60 を公開しました

2018-03-21_Ver0.60

Ver 0.50 の公開から5か月ほど経ってしまいましたが、ようやく 0.60 を公開しました。割と早い段階でひととおり修正などが終わったら公開しようかと思っていたのですが、修正が終わる前にこれも直したい、あれも付け加えたいなどやってたため遅くなってしまいました。

今までと同じ通り戦闘ステージのみを遊べるようになっています。正直なところ Ver 0.40 以降からはそんなに変わったところはないと思います。実際には戦闘ステージ以外のメニュー画面の作りなどもやっているので、デモ版に反映されているところが少ないというところが実情です。

基本的な機能については大体できている感じで、後はいくつかの機能追加とコンテンツの作りこみが今後の作業範囲となっているので、おそらく今後リリースするデモ版もあんまり変わり映えはしないと思います。デモ版にいろんなコンテンツを埋め込んでみてもいいのですが、それだとデモ版であるにも関わらず重いものに出来上がってしまうので、実際に作り上げたものが遊べるのは本リリースの時だと思います。

更新内容とかはデモ版のページに書いてありますのでそちらを参照してください。一部操作キーが変わりましたが、それ以外は今までのデモ版と大体同じ動きになっています。

デモ版は以下のページ先で遊べます。例のごとく Silverlight を使っているので、対応する Web ブラウザは Internet Explorer のみです。初めてプレイされる方はSilverlight のインストールと GPU の有効化設定を行ってください。

開発に関してちょっと余談。

現在開発は Visual Studio 2015 で行っているのですが、いつのころからかアップデートをしてから Silverlight のアプリをデバッグ実行しようとしても Silverlight の Develop 版をインストールしてくださいとエラーがでて、まったくデバッグ実行できなくなってしまいました。まあ、Silverlight の開発サポートも停止されているので仕方ないところもあるのですが、前のバージョンの Visual Studio をインストールするのも嫌なので実行時のログ出力だけで頑張っています。とはいっても実際の開発は UWP で行っているので、そちらで一通り動いたら Silverlight で動かしてみるって感じなので、Silverlight 版でテストするということは実際にはそんなにないです。ただ Silverlight で動かしたときの固有のエラーが出たりすると原因を探すのが結構大変なのですが…( ^ ^;)

Share this...

3Dモデルアニメーションソフト「エルフレイナ」のライセンス購入方法の変更(追加)について

今までエルフレイナシェア版のライセンスの購入方法については直接メールでのやり取りにおいて行っておりましたが、必ずしも即座に対応できるわけではありませんでしたので、今回、他サイトの販売サイト様のほうでもライセンスを購入できるようにいたしました。今回、以下の2つのサイトを追加いたしました。

どちらも購入できるものに変わりはありません。値段がちょっと違うのは、金額の設定範囲や手数料に違いがあるためです。一応最終的にかかる金額は、上記サイトを利用したほうが安くなります。詳しいことは購入ページに記載しましたのでそちらをご覧ください。

Share this...