Windows向けに公開中の2Dアクションゲーム「リトルセイバー」をAndroid版としてGoogle Playにて配信開始しました

戦闘ステージ_Mobile_002

Windows, Windows 10 Mobile 向けに配信していたゲーム「リトルセイバー」を Android 向けに公開いたしました。2か月ほど前にテスター向けに限定公開していましたが、ようやく正式版として公開することができました。

「リトルセイバー」は多数のユニット同士が戦い合うリアルタイムバトルアクションゲームでPC向けに制作しておりましたが、スマートフォンでも遊べるように Android で動くようにしました。とはいっても実はすでにスマートフォン OS である Windows 10 Mobile でも遊べるようになっていましたので、すでに遊ばれた方もいるかもしれません。ただ、Windows 10 Mobile ユーザーは全体的に少ないと思いますので、今回 Android に対応したことによって多くの人が遊べるようになったかと思います。

要求スペック

要求スペックは以下のようになっています。細かいことについては下の方に書いてあります。

  • CPU : Snapdragon 617 相当
  • メモリ : 2GB
  • OS : Android 8.0 以降 (7.0 は未検証、6.0 以前は非対応)

推奨スペックなので上記スペックより低くても動作しますが、その場合カクカク動作になったりするかもしれません。

配布場所と価格

Android 版のリトルセイバーも有料版と無料版があります。有料版はアカウント単位で買い切りです。価格は Windows 版と同じで 980 円となります。配布・ダウンロード先は Google Play となっており、apk 単体では配布しておりません。

注意点としてセーブデータについてですが、有料版と体験版は別アプリとして配布してありますので、体験版のセーブデータを有料版の方に引き継ぐことはできませんのでご注意ください。

PC 版と違う点 その1

PC 版と違う点はスマートフォンは PC に比べるとかなりスペックが低いので、同時に動くユニットの数はそれなりに減っています。とはいってもスマートフォン同士でもスペックの差はかなり広いのでオプションでユニットの配置数はある程度調整することは可能です。低スペックのスマートフォンだと配置数を最低にしてもカクカク動作になりますし、私がテストした Google Pixel 3a の場合、最大数で配置してもほぼスムーズに動作しました。より高スペックなスマートフォン、タブレットならもしかしたら PC モードでも遊べるかもしれません。PC モードはユニットの配置数ははるかに多いですが、そもそも広い画面が必要なので少なくともタブレットぐらいのサイズは必要です。

image

一応要求スペックとしてはCPUは「Snapdragon 617 相当」、メモリは「2GB」にしてあります。ただスマートフォンの種類がかなり多いので正直ここが妥当なのかはわかりません。体験版も公開してありますので事前に動作確認してください。

PC 版と違う点 その2

PC 版と違う点のもう一つはひとつのステージの広さがPC版に比べて狭くなっています。前述のスペックを考慮しているのもひとつなのですが、スマートフォンの場合、出先などで少しだけ遊ぶ、というスタイルもあるかと思いましたので、なるべく1つのステージを小さくしてステージクリアごとにセーブできるようにしました。その代わり PC 版に対してステージ数(深さ)を増やしました。普通に遊べば攻略にかかる総時間は PC 版と変わらないかと思います。

公式サイト

いまだに完成していないのですが、以下の URL が公式サイトとなっております。Windows 版もこちらから体験版をダウンロードできたり、有料版の購入ページにアクセスすることができます。

参考プレイ動画

ニコニコ動画、Youtube でリトルセイバーのプレイ動画を公開しています。どちらも投稿している内容は同じです。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

リリース中の「リトルセイバー」の不具合について

現在リリースしている Ver 1.04 を含めすべてのバージョンにおいて以下の不具合があります。2,3日中に修正した Ver 1.05 をリリースしますのでお待ちください。

  • 各ステージの途中で1度でも途中離脱したり敗戦したりすると、そのステージクリア後のイベントが見れない。これはエンディングも含まれます。

現行バージョンでステージクリア後のイベントを見るにはオプションで「イベントを毎回見る」をONにすれば見ることは可能です。

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」Ver 1.04 公開しました

体験版、完全版ともにリリースしました。サイトによっては公開まで時間がかかる場合がありますのでお待ちください。

修正内容は以下の通りです。

追加機能
  • オプションに敵へのダメージ表示軽減設定追加
  • 戦闘メニューで仲間の復活回数表示
仕様変更
  • 【バランス調整】バレットチャージの所持上限数増加
  • 【バランス調整】マップの通路を全体的に広くした
  • 【バランス調整】敵の攻撃の状態異常確率を若干下げた
  • 【バランス調整】デメリットの状態異常継続時間を全体的に下げた (ダウン系:20秒、停止系:10秒)
不具合修正
  • 戦闘中空スロットを変更するとアイコンがずれる問題
  • 戦闘開始前のステージタイトル表示でテキストが長い時にずれる問題
  • ゲームパッドの設定がセーブデータ読み込み時に反映されなかった問題
  • Xbox One で B ボタンが Back ボタン扱いになってしまう問題 (MonoGame の不具合)

ちなみに現在確認している不具合は以下の通りです。確立した再現性がないものもあるのでセーブはこまめにお願いします。

  • 戦闘ステージ開始時、終了時にボタンを押していると落ちる (主にタッチ操作時)
  • 戦闘ステージ開始時に画面が真っ暗になる (ゲームは進行している)
  • オプション画面のダメージ表示設定のフラグが反対になってる (次のリリースで直します)

体験版は以下のページからダウンロードできます。

完全版については引き続き Microsoft ストアDLsite から購入いただけます。

リトルセイバー

Share this...

ゲーム「リトルセイバー 体験版」Ver 1.03 をリリースしました

フルバージョンの公開に合わせて少し不具合があったので修正しました。機能的には大きな改善点は特にありません。

以下のページからダウンロードできます。

2019-03-30

Share this...

ゲーム「リトルセイバー 体験版」Ver 1.02 公開しました

いくつか不具合の修正や機能の改善を行ってリリースしました。すでに体験版をプレイ済みの方はわざわざ入れる必要はありませんが、まだ遊んでいるという方、これから遊んでみるという方はダウンロードページからダウンロードしてインストールしてください。

ちなみにタイトル画面の背景やロゴ、フォントなどを刷新しました。

タイトル_003_640px

完全版のリリースについてはもう少々お待ちください。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

「もぐらゲームス」様にてリトルセイバー体験版の新着記事を書いていただきました

もぐらゲームス様のサイトでは毎週土曜日にフリーゲームやインディーズゲームをピックアップされているのですが、今回、リリース中のリトルセイバー体験版を紹介していただきました。こんな感じで紹介されることはあまりないのでうれしい限りです。

完全版については大体テストは終わったのですがまだ直したいところがちょっとあるのでもう少々お待ちください。現在公開している体験版にも少しバグが含まれているので同時期に再リリースしたいと思います。

Share this...

【リトルセイバー】戦闘フィールドにおいての説明追加

いただいたレビューから戦闘中に配置されているオブジェクトが何の意味を持っているのかわかりにくいという指摘をいただいたので、簡易的ですがメッセージを表示するようにしました。

戦闘ステージ_003_03

対象ポイントに近づくと画面右下に説明文が一定時間表示されます。今のところ「増援ポイント」「ホットスポット」「ポータル」について説明がでますが、拾ったアイテムとかの説明も追加しようかと思ってます。

ちなみにこのメッセージは序盤数ステージのみ表示されるようになってます。オプションで切り替えられるようにしようかな?

この適用は次のリリース版で反映する予定です。

Share this...