ゲーム「リトルセイバー」Ver 1.04 公開しました

体験版、完全版ともにリリースしました。サイトによっては公開まで時間がかかる場合がありますのでお待ちください。

修正内容は以下の通りです。

追加機能
  • オプションに敵へのダメージ表示軽減設定追加
  • 戦闘メニューで仲間の復活回数表示
仕様変更
  • 【バランス調整】バレットチャージの所持上限数増加
  • 【バランス調整】マップの通路を全体的に広くした
  • 【バランス調整】敵の攻撃の状態異常確率を若干下げた
  • 【バランス調整】デメリットの状態異常継続時間を全体的に下げた (ダウン系:20秒、停止系:10秒)
不具合修正
  • 戦闘中空スロットを変更するとアイコンがずれる問題
  • 戦闘開始前のステージタイトル表示でテキストが長い時にずれる問題
  • ゲームパッドの設定がセーブデータ読み込み時に反映されなかった問題
  • Xbox One で B ボタンが Back ボタン扱いになってしまう問題 (MonoGame の不具合)

ちなみに現在確認している不具合は以下の通りです。確立した再現性がないものもあるのでセーブはこまめにお願いします。

  • 戦闘ステージ開始時、終了時にボタンを押していると落ちる (主にタッチ操作時)
  • 戦闘ステージ開始時に画面が真っ暗になる (ゲームは進行している)
  • オプション画面のダメージ表示設定のフラグが反対になってる (次のリリースで直します)

体験版は以下のページからダウンロードできます。

完全版については引き続き Microsoft ストアDLsite から購入いただけます。

リトルセイバー

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」フルバージョンを DLsite でも販売開始しました

お待たせしました! 昨日30日に Microsoft ストアの方で先にリトルセイバーを公開しておりましたが、本日 DLsite の方でも販売を開始しました。Microsoft ストアの方は「Windows 10」「Windows 10 Mobile」のみ対応となっていますが、DLsite の方は「Windows 7」「Windows 8.1」も動作対象となっております。以下のページから購入可能ですのでぜひ遊んでみてください! 体験版も配布しております!

リトルセイバー

ちなみに現在ゲームの方にプロテクトがかかっているのですが、他で公開されているゲームでプロテクトがかかっているものが少なかったので、後程外すことにいたしました (反映に少し時間がかかります)。買いなおしとかは不要だと思いますので、プロテクト版で購入された方は後程プロテクトのかかってない方をダウンロードしなおしてください。

Share this...

リアルタイムアクションバトルゲーム「リトルセイバー」フルバージョンを Microsoft ストアで公開しました!!

2019-03-30_2

長らくお待たせしました! 1月あたりに公開すると言いながら延び延びになってしまいましたがリトルセイバーのフルバージョンをようやく公開できました!!

すでに体験版を公開していますが、体験版の方はステージの途中まで遊べるようになってました。フルバージョンの方はもちろんその先の全ステージを遊ぶことができるようになっています。ボリューム的にはプレイ時間は20時間ぐらいになるでしょうか。やりこみプレイをされるのであればもっとプレイ時間が伸びるかもしれません。それと体験版にはなかったイベントシーンもフルバージョンの方には入っております。

今回はUWP版の公開となります。こちらは Microsoft ストアの方からご購入いただけます。価格は日本円の場合980円です。購入は Windows アプリの Microsoft Store から行うか、Web ブラウザで以下のページにアクセスしてください。


UWP版ですので、動作プラットフォームは「Windows 10」と「Windows 10 Mobile」となっています。UWP版の場合、Windows 7 や Windows 8.1 では動作しませんのでご注意ください。あと、一時期 Xbox One も対応させようかと思ってましたが、いろいろ追加設定が必要で時間がかかりそうだったので今回は断念しました。要望があればやってみようかなと思います。

Windows 7 や Windows 8.1 で遊びたい方は後日 DLsite 様のサイトの方で販売いたしますので、そちらのサイトからご購入ください。現在予告ページの方を載せています。もちろん Windows 10 でも動作します。

公式サイトの方はまだマニュアルの方が作成途中で説明不足なところもあるのですが随時作成していく予定なのでもう少々お待ちください。以下公式ページとなっております。

お時間がある方やゲームに興味がある方はぜひ遊んでみてください。いきなり購入するもの気が引けるなーという方は上記のサイトで体験版もダウンロードできるようになっていますので、まずはそちらの方で遊んでみてください。どういったゲームなのかはプレイ動画を動画共有サイトで公開していますので、まずはそちらをご覧になってください。

Share this...

ゲーム「リトルセイバー 体験版」Ver 1.03 をリリースしました

フルバージョンの公開に合わせて少し不具合があったので修正しました。機能的には大きな改善点は特にありません。

以下のページからダウンロードできます。

2019-03-30

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」フルバージョンの公開日についてのお知らせ

2019-03-28_リトルセイバー

大変長らくお待たせしました。ゲーム「リトルセイバー」フルバージョンのリリースが一部確定しましたのでお知らせいたします。公開までに特に問題がなければ以下の日程になります。

リトルセイバー UWP 版

  • 公開日:2019/03/30 (土)
  • ゲーム提供サイト:Microsoft ストア
  • 対応プラットフォーム:Windows 10, Windows 10 Mobile
  • 価格:税込み 980円 (Microsoft アカウントに紐づく。複数デバイスインストール可)

リトルセイバー デスクトップ版 (一部確定)

  • 公開日:1週間以内 (早くても 3/31)
  • ゲーム提供サイト:DLsite
  • 対応プラットフォーム:Windows7, Windows 8.1, Windows 10
  • 価格:税込み 972円 (プロテクトあり。1台のみインストール可)

体験版は引き続き公開していますので、どんなゲームなのか事前に遊んでいただくことができます。遊んでみたい方は以下のページからダウンロードできます。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

ゲーム「リトルセイバー 体験版」Ver 1.02 公開しました

いくつか不具合の修正や機能の改善を行ってリリースしました。すでに体験版をプレイ済みの方はわざわざ入れる必要はありませんが、まだ遊んでいるという方、これから遊んでみるという方はダウンロードページからダウンロードしてインストールしてください。

ちなみにタイトル画面の背景やロゴ、フォントなどを刷新しました。

タイトル_003_640px

完全版のリリースについてはもう少々お待ちください。

Share this...

オリジナルアクションゲーム「リトルセイバー」の公開予定について

いろいろありすぎて公開がのびのびになってしまいましたが、特に問題がなければ今のところ以下のスケジュールで公開を予定しております。

  • 3/24 (日) : リトルセイバー 体験版 Ver 1.02 公開
  • 3/24 (日) : リトルセイバー フルバージョン版 Ver 1.02 を Microsoft ストアに申請開始 (¥980)

フルバージョン版についてはあくまでも申請日なので、うまくいけば来週中には公開されると思いますが、審査に引っかかれば公開が先に延びるかもしれません。こればかりはどうしようもないのでご了承ください。また、審査が通った後即日公開の設定にしていますので公開がいつになるかの明確な日は残念ながら分かりません。

ちなみに Microsoft ストアで配布されるゲームは「Windows 10」「Windows 10 Mobile」専用となります。ですが、Windows 7 ユーザーも割と多かったため、Microsoft ストアで公開された後は DLsite でも公開予定でおります。こちらのバージョンは Windows 7 以降で動作します。金額については Microsoft ストアと同じには設定できなかったはずなのでちょっと変わるかもしれません。

公式サイトの方もまだまだ準備不足なので申し訳ないのですが、随時更新いたしますのでお待ちいただければと思います。

戦闘ステージ_タッチ_001_640px

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」の体験版をリリースしました!!

LittleSavior_Stage09-2_20190112_173242.avi_snapshot_05.26_[2019.02.28_01.14.23]_2

前回の通知のとおりフルバージョンのリリースがもう少し先に延びてしまったため、先に体験版の方をリリースすることにいたしました。とりあえずこちらは2月中にリリースできてよかったです。(リリース日にプログラムの修正を行ってパッケージングしなおす始末でした( ^ ^;))

フルバージョンの方は最初は UWP 版でのリリースになるので Windows 10, Windows 10 Mobile 限定になるのですが、体験版の方はデスクトップ版としてビルドしておりますので Windows 7 ~ Windows 10 で動作いたします。XP や Vista については .NET Framework 4.6.1 を使用している都合上動作させることはできません。

また、UWP 版については公開後は Microsoft ストアからインストールするだけで動作しますが、デスクトップ版で遊ぶにはほかに以下のコンポーネントをインストールする必要があります。インストールされていない場合はリンク先からダウンロードして事前にインストールしてください。

デスクトップ版のリトルセイバー体験版は Windows にインストールする形をとっています。インストール時にコンパイルを行いますので、単純に Exe を起動するのに比べて多少はパフォーマンスは改善されているかと思います。ただ、UWP 版の方がパフォーマンスは確実にいいので、もし体験版を遊んで気に入っていただければ今後公開予定の UWP 版でぜひ遊んでいただければと思います。

体験版は以下のページからダウンロードすることができます。

ゲームについての説明はまだ書いている途中ですが以下のページから各ページを見ることができます。随時更新していきますので完成までお待ちください。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

ゲーム「リトルセイバー」の公開時期変更について

ゲーム「リトルセイバー」の開発も佳境に入り2月に公開を予定しておりましたが、予想以上にゲーム制作のほうに時間が取れなかったのとテストに時間がかかっていることもあり、2月の公開が難しい状況となっております。そのため、ゲームのリリースは3月にずれ込む見込みとなってしまいました。ゲームの公開とプレイを楽しみにされていた方申し訳ありませんでした。

とはいうものの何もせずにそのまま3月に流してしまうのも申し訳ないので、本来完全版と体験版のリリースを同時に行う予定でしたが、先に体験版のみをリリースしようかと思います。

体験版の公開日については2月ぎりぎりの28日をめどに公開を予定しています (とはいっても平日にとれる作業時間が皆無なのでこれも厳しいと言えば厳しいのですが…)。体験版の中身については1月に仙台コミケで配布した体験版CDからいくつか修正の入った Ver 1.01 版となります。Ver 1.00 と同様最初のいくつかのステージが遊べるようになっているのとイベントシーンなどが省かれたものとなっています。主に戦闘などをメインに遊べるバージョンとなっております。注意点としてはセーブデータは完全版のほうには引き継ぐことはできません。

完全版のリリース時期についてはもう2~3週間ほど先になるかと思います。申し訳ありませんがそれまでもう少々お待ちください。

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」デモ版 Ver 0.70 を公開しました

前回 Ver 0.60 を公開してから半年ぶりですが、ゲームタイトルも決まりようやく Ver 0.70 を公開できました。ちなみにデモ版を Silverlight で公開するのは今回で最後になります。

2018-10-20 22_44_25-スタート

ゲーム自体は Ver 0.40 あたりから大きく変わっているところはありません。戦闘以外の部分やプログラムの最適化、ゲームレベルの調整などを行っているので、デモ版としての違いはあまりわからないと思います。

一応 Ver 0.60 からの変更点は以下の通りになります。時間が空きすぎて書き忘れているところがあるかもしれませんが…。

  • プレイヤーユニットの名前を入れました。
  • プレイヤーユニットの顔画像(仮)を入れました。
  • プレイヤーユニットのキャラチップを変更しました。
  • デモ用のステージを3ステージにしました。
  • ランダムマップの種類を変更し増やしました。
  • 効果音を増やしました。
  • 敵の種類を増やしました。
  • プレイヤーユニット以外の状態異常表示を小さくしました。
  • ステージ2、ステージ3のマップチップを平原以外にしました。
  • 全体的に動作パフォーマンスを改善しました。
  • いくつか特殊技を追加しました。
  • チームコマンドによる各チームの動きを少し明確にしました。(特にプレイヤーユニット)
  • 経路探索をより短縮できるようにしました。

目立つところとしては遊べるステージが3つになったところです。内容としては「序盤」「序盤→中盤」「中盤」ぐらいのレベルで見てください。各ステージはそれぞれ難易度を選択できますが、難易度によって敵のレベルと数が変わります。特にステージ3は素の難易度が高く、「難しい」を選択した場合はゲームに慣れていないとクリアするのがかなり困難だと思います。私がプレイしても結構きつかったです。

ちなみにデモ版ではあらかじめ設定したレベルでしかプレイできないのですが、正式版ではきちんとレベリングできる仕組みになっていますので、そもそもアクションが苦手という方でも、レベル上げすればクリアはできるようになっていますので安心してください。もちろんレベル上げ禁止の縛りプレイをするのも自由です。

ゲーム公開ページは以下の URL になります。初めてプレイする方は設定が必要なので、リンク先のページを参照してください。また現在 Internet Explorer のみの動作となります。

正式版のリリース環境について

さて、ここからは正式版についての話です。

正式版については UWP による開発を行っているので Microsoft ストアでの公開になります。ですのでプレイできる環境としては「Windows 10」「Windows 10 Mobile」となります。Windows 10 Mobile についてはテストプレイはしているので動作は可能です。ただ、NuANS NEO スペックレベルでの動作確認なので、これよりスペックが低いと動作がもたつく可能性があります。

UWP なので Xbox One でも動作すると思うのですがこちらはまだ確認はしていません。MonoGame で開発しているので普通は問題なく動くのですが、一部 C++ ライブラリを作って読み込んでいるので、その部分が Xbox One で動くかどうかがわかっていません。なのでいったん保留とさせていただきます。余裕があれば中古で買って試してみようかな。

それともともと UWP 版のみのリリースを考えていたのですが、訳あってデスクトップ版(Windows)のテストも行っています。UWP ではないので Windows 7 以降であれば動くとは思います。Silverlight 版はもう公開しないので、Silverlight 版の代わりに体験版とかをデスクトップ版でリリースしてみようかと思ってます。こっちで正式版を出さないのかという話になるかもしれませんが、ネイティブコンパイルができないのでこれも保留中です。ただ UWP 版公開後にリリースについては考慮するかもしれません。

他のプラットフォームでの公開は今のところ考えていないのですが、可能性があるとすれば Android 版です。ただ、リトルセイバーではプラットフォームごとにライブラリを作る必要があるので、上記のプラットフォームに比べると優先度が低くなっています。こちらも UWP 版公開後に考慮するかもしれません。

macOS, iOS, Linux については現在リリースは考えておりません。そもそも環境がないので…。

正式版のリリース時期について

ゲームプレイ動画(ニコニコ動画)のページではリリース予定時期を2018年冬としていましたが、イベントの関係上 2019年1月に変更になりそうです。まあ2018年にリリースしてすぐに2019年になるよりは「2019年にリリースされたゲーム」とした方が見た目も良さそうなので…。

ゲームの操作について

どこに書いたか忘れてしまったのでここに再度書いておきますが、リトルセイバーは「キーボード」「マウス」「ゲームパッド(XInput)」「タッチ」いずれでも操作可能です。ただし、ショートカットの利便性から言うとキーボードやゲームパッドでの操作をお勧めします。マウスでできる操作が少ないので、マウスはレベル差がある状態でのながらプレイに向いています。

タブレットやスマフォの場合タッチ操作しかできませんが、十分にゲームが可能なように作られていますので安心してください。

価格について

今まで触れていなかったのですが、リトルセイバーの正式版は有料での公開を予定しています。私が制作したゲームの中で初めての有料版となります(ツールではありますが)。それなりの時間とお金を使って開発してきたので、一度は有料版で公開してみたいなと思っていました。

価格についてはまだ決めていませんが、3桁ぐらいを想定しています。買い切り型でゲーム内課金とかそういうものはありません(普通に市販ゲームを買うような感じ)。今のところ Microsoft ストアでの公開を予定していますので、Microsoft ストアで購入すれば同一アカウントであるかぎり、一度購入することによって複数の PC, Windows 10, Windows 10 Mobile などの別々なプラットフォームで遊ぶことができます。

他のストアでの公開や同人販売サイト、同人即売会などでの販売は思案中です。

Silverlight 版の終了について

ここからは完全に余談の域なのですが、Silverlight 版の公開を終了する理由についてはいくつかあります。

  1. Silverlight のランタイムサポートが 2021 年までとなっている
  2. Silverlight が動く環境が現時点で Internet Explorer ぐらいしかない (他のブラウザでも動くものもあるかもしれないが)
  3. Silverlight の開発サポートが終わっている
  4. Silverlight の開発ができる環境が Visual Studio 2015 まで
  5. Silverlight のデバッグがめんどくさい
  6. Silverlight 版でのゲームの動作が重い

終了する理由として大きいのが 3, 4, 5 ですね。デバッグ実行がいまいちなので不具合調査がしにくいのと、ほかのプロジェクトとのコードの共有がめんどくさいです。.NET Standard など異なるフレームワーク間での共有化が進んでいる中で Silverlight は完全にはぶられているのでシンボリックリンクフォルダとか使って適当にごまかしている状態です。

「ダウンロードしなくてもゲームやアプリが動かせる」「.NET のコードを共通で使える」などのメリットはありますが、まあもともとデモ版ぐらいでしか使うつもりがなかったのでとりあえず今回で区切りでもいいかなあと思いました。

Share this...