ゲームデモ版 Ver 0.20 について

結構時間がかかってしまいましたが、ようやく公開できそうな段階まで出来上がってきました。都合がつけば今週中ぐらいにはアップできると思いますが、仕事がやたら忙しいため、下手すると次の週末になりそうな予感もしています(実際その確率のほうが高い)。

変更内容とかは公開したときに書きたいと思いますが、Ver 0.20 からは GPU 処理に代わりますので、ゲームを始める前に1回 Silverlight の設定を変更する必要があります。変更方法については公開後に、該当ページに説明を入れておきます。1回設定すれば、ほかのバージョンを公開した場合でも再設定の必要はありません(同一ドメインならそうだった気がします)。

パフォーマンスは想定していたよりはいい感じです。まあ結構アルゴリズムの最適化を行ってきたのでそうでないと割と困るのですが(^^;)。一応持っているデスクトップPCとノートで動かしてみましたがほぼ問題ありません。どちらも割と高スペックなのであまり参考にはならないのですが…。試しに DELL の Venue Pro 8 のタブレット PC でも動かしてみたのですが、たぶん 30FPS ぐらいでスムーズに動いている感じでした。ただ Ver 0.20 はまだキーボードしか対応していないので、ちーたんタッチボードを起動して無理やり操作したのですが。

続きは時間が取れた時に。下に載せたイメージは開発中の画面です。

2

]]>

Share this...

ゲーム開発進捗 2016/02/12 またまたGCとパフォーマンス

どういった場合に GC の対象となるか調べてコードをいくつか改善してみました。おおざっぱなキャプチャしかとってなかったのであんまり参考にならないですが、改善前はこんな感じ。

2016-02-07 11_11_05-CpuGameDanke1UAP - Microsoft Visual Studio

10秒の間に2~4回ぐらい GC が発生していました。

改善した結果がこちら。

2016-02-11 20_12_39-CpuGameDanke1UAP - Microsoft Visual Studio - コピー

10秒に1~2回ぐらいまで抑えられました。まだ改善できそうな箇所があるのでもう少し頑張ってみます。

まあ GC の発生を改善すれば処理速度向上するかなーと思ってたんですが、気持ち程度でしたね。ただ、確実によくはなっていると思います。

とりあえず現状のパフォーマンスでユニットをたくさん出してみました。

2016-02-11 23_57_23-CpuGameDanke1UAP.Windows - コピー

ユニットがどれだけいるかわからないのですが、一応開発マシンでは FPS が 50~60 でている感じです。ただ、開発マシンはスペックが高く、ノートでやると明らかに落ちているのでまだまだ改善しないといけないですね。というかそもそもこんなにユニット出すのかっていう前提もあるんですが (^^;)

ロジックを最適化する場合、たいていは無駄な判定とか減らすのですが、それをやると正常に動かなくなることが割と多いです。これを直すのに意外と時間かかったりしますね。

]]>

Share this...