Windows で遊べるゲーム「リトルセイバー」が DMM GAMES にて公開されました。「遊び放題」プランでも遊べます。

image

リトルセイバーは現在、Steam や MSストア、DLsite で公開していますが、今回新たに DMM GAMES にて配信開始されました。内容は他で公開しているものと変わりませんが、DMM GAMES を中心に遊んでいる方は手軽に遊べるようになりました。

価格は他で購入する場合と変わらないように 980 円で統一しています。現在ポイント還元中 (たぶん 20%) なので、他のサイトよりはお得になっていると思います。

また、DMM GAMES には特有のプラン「遊び放題プラン」があり、こちらでもリトルセイバーを遊べるようになっています。たしか月額 980 円だったので、1か月限定で考えればかなりお得なんじゃないかと思います。すでに遊び放題プランに加入しているからであれば気兼ねなく遊ぶことができると思います。

ストアページは以下のリンク先となっています。

対応プラットフォームは他と同じく Windows 7 以降となっています。DMM GAME PLAYER のインストール(無料)が必要らしいです。

リトルセイバーの公式ページと体験版ダウンロードは以下のリンク先となっています。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

リトルセイバーのプレイデモムービー#16, #17をニコニコ動画にアップしました

体験版を公開しましたのでそちらもよろしくお願いします!

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」の体験版をリリースしました!!

LittleSavior_Stage09-2_20190112_173242.avi_snapshot_05.26_[2019.02.28_01.14.23]_2

前回の通知のとおりフルバージョンのリリースがもう少し先に延びてしまったため、先に体験版の方をリリースすることにいたしました。とりあえずこちらは2月中にリリースできてよかったです。(リリース日にプログラムの修正を行ってパッケージングしなおす始末でした( ^ ^;))

フルバージョンの方は最初は UWP 版でのリリースになるので Windows 10, Windows 10 Mobile 限定になるのですが、体験版の方はデスクトップ版としてビルドしておりますので Windows 7 ~ Windows 10 で動作いたします。XP や Vista については .NET Framework 4.6.1 を使用している都合上動作させることはできません。

また、UWP 版については公開後は Microsoft ストアからインストールするだけで動作しますが、デスクトップ版で遊ぶにはほかに以下のコンポーネントをインストールする必要があります。インストールされていない場合はリンク先からダウンロードして事前にインストールしてください。

デスクトップ版のリトルセイバー体験版は Windows にインストールする形をとっています。インストール時にコンパイルを行いますので、単純に Exe を起動するのに比べて多少はパフォーマンスは改善されているかと思います。ただ、UWP 版の方がパフォーマンスは確実にいいので、もし体験版を遊んで気に入っていただければ今後公開予定の UWP 版でぜひ遊んでいただければと思います。

体験版は以下のページからダウンロードすることができます。

ゲームについての説明はまだ書いている途中ですが以下のページから各ページを見ることができます。随時更新していきますので完成までお待ちください。

Share this...

ゲーム「リトルセイバー」の予定リリース環境

なんとなくメモ書きです。

リトルセイバーは MonoGame で制作しているのでフレームワーク的には他の環境でも動くようにはなっているのですが、一部 C++ でごり押ししているところがあるのでその部分は環境ごとに実装しないといけないようになっています。

今のところリリース対応プラットフォームで確定しているのは「Windows 10 (UWP)」と「Windows 10 Mobile (UWP)」のみなのですが、ほかの環境にもリリースしたいなーという思いはあります。

とりあえず対応環境ごとにリリースするかを希望、期待値を込めて数値にしてみました。数値が高いほどリリースする可能性は高くなってます。

プラットフォーム 期待値
Windows 10 (UWP) 100%
Windows 10 Mobile (UWP) 100%
Windows 7, 8.1, 10 (デスクトップ) 90%
Windows(?) (Steam) 20%
Android 20%
iOS 0%
Xbox One (UWP) 80%
Windows Vista 以前 0%
Windows Phone 8.1 以前 0%
その他コンシューマゲーム機 1%
Linux 1%
macOS 0%
Silverlight 0% (開発版のみ)

上記の数値はなんとなくで決めているのでリリース後の状況に応じて変わる場合もあります。

Xbox One は理論上動くはずなのですが、まだ実機を持ってなく未確認なので80%。

Steam は詳しく調べていないので 20% ぐらい。リリースできるプラットフォームを指定できるのかな? Windows デスクトップと同じ動作だったら問題なさそう。ただ個人でポイとリリースできる場所ではないようです。

1%のものは動かせたらいいなーぐらいの思いだけど、情報としては全くの未知の領域。

mac 系は現行の開発環境から明らかに開発環境を増やさないといけないのが分かっているので、PCとかあんまり増やしたくないという思いでリリース予定はありません。

すでにサポート対象外の環境にはリリースしない予定なので 0% です。

Share this...

リトルセイバーのプレイデモムービー#14, #15をニコニコ動画にアップしました

仙台コミケでディスプレイとして流していたデモムービーの第2弾と第3弾をそれぞれ3分バージョンに編集してアップしました。

ゲーム制作の進捗については別の記事で書こうかと思っていますがいろいろ忙しくて少し遅れ気味です。2月中にはなんとかしたいとは思っているのでもう少々お待ちください。(ちなみにアップしている動画はすでに編集済みのものなので動画制作に時間がかかっているわけではありません…)

Share this...

リトルセイバーのプレイデモムービーをニコニコ動画にアップしました

久しぶりにデモムービーをアップしました。このデモムービーはこの前の仙台コミケでディスプレイとして流していたものを3分にまとめたものになります。他のプレイデモムービーもありますので、随時アップしていきたいと思います。

今回で11個目のデモムービーですが、今まで「(開発版)」とタイトルをつけていたのを外しました。完全な完成版ではないのですが、ほぼ完成間近で内容が変わることはほとんどないということで正式版という形でのデモムービーとしました。

ゲームのリリースまではもう少し時間がかかるのでお待ちください。

Share this...

エイッとウォーズ Ver 1.03 公開

エイッとウォーズ Ver 1.03 を公開しました。実はアップデートする予定はまったくなかったのですが、旧アプリに対してマイクロソフトが9月30日までに年齢区分の再設定をするようにとのお達しがあったので再設定したところ、Windows Phone 8.1 側のアプリで戻るボタンが実装されていないと通知があり登録できませんでした。

前にゲーム側のプログラムでゲームを終了できるように実装して登録したときは、プログラム側でアプリを終了させてはならない、と言われて登録できなかったのに、今回は逆に終了できないとだめと言われて謎です。

とりあえず今回実装したのは、Windows Phone 側の戻るボタンを押したときに前のメニューに戻る、ゲームの終了を実装しました。ゲームの内容自体は特に変わっていません。

次回のアップデートでは完全な UWP ゲームで公開しようかとおもってるのですが、その場合、PC 側と同じプログラム、コンテンツを Mobile 側にインストールしてもらうことになるので容量を倍消費してしまうことになります。そこがちょっと懸念点になってしまうのですが、Continuum や HoloLens などでも動かせる可能性があるので、いつかはやってみようかと思ってます。

Share this...

JSON 整形ツール(UWP)を公開しました。

UWP アプリケーションとして JSON テキストを整形できるツールを作りました。前に(今もですが) Web でβ版として公開していたものを UWP に移植したものになります。

2016-04-29 11_20_11-JSON整形

機能はシンプルなものになっていて、1行にまとめられた JSON テキストを貼り付けて変換ボタンを押すと、見やすいように改行やインデントをつけて表示されます。

一応 PC 向けとして作ってたのですが、UWP として作ったので Windows Mobile でも動作します。まあ、モバイルのほうでわざわざ使う人がいるかどうかはわかりませんが(^^;)

入手方法はストアから「JSON整形」で検索するか、以下の URL を開いて入手してください。

あと、説明専用のページを以下のリンク先ページに作成しました。

このツールは無料で使えますので、試しに使ってみたいという方は入れてみてください。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

Windows Phone 用ゲーム「エイッとウォーズ」をKATANA01で動かしてみた

初の Windows 10 Mobile 端末として KATANA01 を2週間ぐらい前に購入しました。現在スマフォは MADOSMA を使っているのですが、唯一の Windows Phone 8.1 としてこのまま残す予定なので、実際に Windows 10 Mobile でテストする際は KATANA01 を使っていくつもりです。

Twitter でもちょろっと post しましたが、KATANA01 は Windows 10 Mobile 端末の中でも最低限スペックであるため(一応国内では)、これで問題なくアプリやゲームを動かせればほかの端末でのパフォーマンスチェックはすべてクリアできるので、開発にとってはかなり役立ってくれるはずです。(もちろん端末固有の機能があれば別途調査はしないといけないですが)

で、せっかく Windows 10 Mobile を入手したので、なんか動かしたいなと思ったのですが、そういえば以前に、Windows 8.1 向けに作ったゲーム「エイッとウォーズ」を Windows Phone 8.1 に移植して公開したものがあったのでためしに動かしてみました。

KATANA01 をほぼ購入状態のままエイッとウォーズをインストールして起動させてみたのですが、なぜかタッチが反応せず、ゲームが進めない状態に。ほかのアプリは動いいているので、もしや MonoGame が正常に動かないんじゃと思い、ためしに Windows 8.1 UAP を新規で作成したプロジェクトに Mouse や Touch の制御を追加して実行してみたら案の定反応せず。

割と困っていたのですが、そういえば先日 Windows 10 Mobile のアップデートが出ていたので、一応更新をかけて再起動してみました。そうしたらなぜか正常に動かすことができました。

DSC01800_2

原因が単に OS の再起動だけだったのか、電話の更新によるものだったのかはわかりませんが、とりあえずめでたしです。もしエイッとウォーズをダウンロードして動かない方がいらっしゃれば電話の更新をしてみてください。

で、実際に MonoGame Windows 8.1 UAP で作られたゲームなのですが、問題なく動作しています。とりあえず最初のステージから最終ステージまで一気に遊んで確認しました。パフォーマンスも特に問題なく。

DSC01803_2

以前にブログで MADOSMA にインストールして試してみたとき、タッチしまくると画面がフリーズするという現象がありましたが、KATANA01 ではその現象は再現しませんでした。もしかしたら Windows 01 Mobile の影響かもしれません。

とりあえず、MonoGame Windows 8.1 UAP のプロジェクトなら Windows 10 や Windows 10 Mobile でも動かせることが分かったので、ひとまず安心して制作を行うことができます。

(相変わらず Windows 10 UAP のプロジェクトのテンプレートがバージョン不一致で作れないので MonoGame プロジェクトのメンバーの方々なんとかお願いします)

Share this...