Windows 8.1 や Windows Server 2012 R2 で「SQL Server 構成マネージャー」を起動する方法

以前の OS では「SQL Server 構成マネージャー」はスタートメニューの SQL Server 関連のフォルダの中にショートカットとして配置されていたため、そこから起動することができたのですが、Windows 8.1 や Windows Server 2012 R2 に SQL Server をインストールするとなぜか SQL Server 構成マネージャーがスタートメニューのどこにも見当たらなくなります。(もしかしたら Windows8, Windows Server 2012 もかもしれません)

SQL Server 構成マネージャーを起動(使う)には以下の方法を行います。

スタートボタンを右クリックして「コンピューターの管理」を選択。

2014-08-06 08_48_56-rmtdt.sorceryforce.net_3404 - リモート デスクトップ接続

「コンピューターの管理」⇒「サービスとアプリケーション」の中に SQL Server 構成マネージャーがあります。

2014-08-06 08_49_21-rmtdt.sorceryforce.net_3404 - リモート デスクトップ接続

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite
Share this...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)