【Unity Tips】任意のタイミングでロケールを変更する

Unity 公式パッケージの Localization ではゲーム起動時にパラメータや環境に応じてロケールを自動設定していますが、ゲーム中に表示言語を変えたい場合など任意のタイミングでロケールを変更する方法について説明します。

【A Hat in Time】 4章 アルプススカイライン (風車方面) アイテム全取得プレイ動画

4章「アルプススカイライン」の「風車方面」にある全アイテムの入手場面を動画にしました。
アイテムは主に「糸」「記念品」「リフトトークン」ですが一部バッジなども含まれています。
カットはありません。ステージ開始から全力で取りに行きます。

入手に必要なアイテムは「フックショット」「住人の仮面」です。

【Unity Tips】国や言語に合わせて画像オブジェクトの画像を切り換える

ローカライズはテキストだけではなく画像に対しても行えます。国や文化によって違う画像であったりテキストを画像化している場合にこの切り替え機能が便利です。

【実況】長編RPGの予感「Eldias一章 太陽と月編」をやってみる #41

回復妖精とかデスタとか配置しすぎだと思ってたけど
いざなくなると死にかけ状態でめっちゃ緊張する。

【Unity Tips】テキストを多言語対応し実行している環境に合わせてテキストオブジェクトのテキストを切り換える

作ったゲームを国内のみならず国外の人にも遊んでもらうにはその国の人たちが遊ぶことができるようにゲーム全体をローカライズする必要があります。ここではその一つとして配置したテキストオブジェクトを多言語対応します。

【A Hat in Time】 4章 アルプススカイライン (ラバケーキ方面) アイテム全取得プレイ動画

4章「アルプススカイライン」の「ラバケーキ方面」にある全アイテムの入手場面を動画にしました。
アイテムは主に「糸」「記念品」「リフトトークン」ですが一部バッジなども含まれています。
カットはありません。ステージ開始から全力で取りに行きます。

入手に必要なアイテムは「フックショット」「氷の帽子」「時間停止の帽子 (or スプリントの帽子)」「(住人の仮面)」です。

persistentDataPath で指定された Unity 推奨のフォルダパスにデータを書き込む

ゲームの設定データは任意の場所に保存できますが、ここでは persistentDataPath を使用して Unity 推奨のフォルダパスに保存します。