ちーたんタッチボード Ver 0.10 のマウスパッド (予定)

Ver 0.01 ではボードの各キーをすべてテキストで表示させていましたが、Ver 0.10 ではいくつかのキーを画像に置き換える予定です。たぶん一番変わるのがマウスパッドだと思います。とりあえず今はこんな感じです。

2014-04-14 00_24_46-MyTouchBoard2

ちょっとごちゃごちゃした感じになったような気もしますが、とりあえず見ただけでそのキーがどういった動作をするのかがわかるようにはしてみました。

キーに使用している画像自体は Boards フォルダ内に PNG ファイルとしてそのまま置く形になるので、ちょっと変えたいなーっていう場合は置き換えることもできます。ただし、新しいバージョンのボードコンテナ定義ファイルを入れるときに上書きされるので注意してください。(Ver 0.10 以降は明示的に上書きしようとしない限りは上書きされないようになります)

一応現在配布している Ver 0.01 にもこのボードコンテナ定義ファイルは適用できるのですが、Ver 0.10 から追加される設定メニューも含めているため、公開は ちーたんタッチボード Ver 0.10 の公開と同じタイミングになるかと思います。

]]>

Share this...

テンキー Ver 0.1 を考えてみた [ちーたんタッチボード]

個人的にはテンキーはめったに使わないのでどういったレイアウトが使いやすいかがあまりわからないのですが、Ver 0.1 を考えてみました。(現在配布されているのは Ver 0.01)

まず1つめ。

2014-04-12 16_07_34-AllProject_2013 - Microsoft Visual Studio

Ver 0.01 とほとんど変わっていないのですが、カンマだった部分を 00 にしてみました。テンキーについていろいろ調べてみると、00 の部分が大きく2パターンになっていて、00 のキーか 0 のキーが2マス分となっているようでした。カンマについては電卓では自動的につくから使わないし、Excel でも書式設定すればカンマは自動でつくのでわざわざ入力することはないってことなんでしょうね。

さて、テンキーを見ると必ずといっていいほど存在するキーとして「NumLock」があります。一応 NumLock キーは定義してあるのですが、おそらくほとんどの環境では押してもなんの効果もないと思われます。たぶんですが、NumLock は ON のときに物理キーボードのテンキーの送信コードを切り替えて送っているため、ソフトウェア上で押したところで他のキーの送信コードが変わるわけではないのでなんの意味を持たないのではないかと思います。

ということで、NumLock の代わりにボードを切り替えて NumLock を押しているかのように見せかけるようなボードを考えてみました。

2014-04-12 16_07_40-AllProject_2013 - Microsoft Visual Studio

まあ、大体は NumLock を押したときのキー配置と同じようにしてます。00 のところはメインボードから外したカンマを、上の方は Excel でよく使う入力キャンセルの Esc, セル横移動の Tab, イコール、右側には「元に戻す」「やりなおし」を配置してみました。ちなみに真ん中の「5」はスペースにする予定です。

現在配布されているちーたんタッチボードにはボードの切り替え(前後)のほかに指定した識別名を持つボードへのジャンプ切り替え機能もあるので、NumLock キーをそれに置き換えるという方法もあるのですが、NumLock キー本体の価値が 0 なのかどうかまだわからない状態なので、とりあえず今までどおり通常のボード切り替えとして配布する予定です。

あと、Ver 0.01 ではテンキーは右手用だけでしたが、Ver 0.1 では左手用も配布します。

]]>

Share this...