ASP.NET アプリケーションをデバッグ実行したときに「AspAccessCheck~.tmp」へのアクセス拒否のエラーに対処する

メモ書きです。

環境

  • Visual Studio 2013
  • .NET Framework 4.5

内容

原因がよくわかっていないのですが、Visual Studio で ASP.NET アプリケーションをデバッグ実行したときに以下のエラー(例外)が表示されて、その後の処理が正常に行われない現象が発生する場合があります。

型 ‘System.UnauthorizedAccessException’ の初回例外が mscorlib.dll で発生しました

追加情報:パス ‘C:WindowsMicrosoft.NETFrameworkv4.0.30319Temporary ASP.NET Files~AspAccessCheck_71d98a9c21352.tmp’ へのアクセスが拒否されました。

※「71d98a9c21352」はたぶん一時的に決められた値

これを解決するには「C:WindowsMicrosoft.NETFrameworkv4.0.30319」フォルダにある「Temporary ASP.NET Files」フォルダを削除してしまいます。たぶんフォルダの中には何も入っていないはずです。削除後デバッグ実行すると正常に動作する場合があります。(実行しても Temporary ASP.NET Files フォルダは作成されないようです)

]]>

Share this...

MonoGame の SoundEffect.Play メソッドで未定義エラーが発生する原因について

国内にはさっぱり情報がないので海外のサイトを調べていたのですが、いくつかのサイトでは SharpDX の参照 DLL が間違っているせいという答えが書かれていました。しかし情報としては数か月前のものであり、実際に参照を見ても最新版では間違っているようには思えませんでした。

もう少し調べてみたら下記のサイトを見つけ、内容の通りに修正してみたら見事解決。情報が少ないと割と自力解決しなければいけないので苦労しますね…。

]]>

Share this...

Silverlight でファイル選択ダイアログ、または保存ダイアログを表示する前にブレークポイントを挿入してデバッガーを起動するとエラーになる

意外とはまるのでメモ。

Visual Studio を使っているとブレークポイントを使ってプログラムの流れをチェックすることはよくあると思いますが、Silverlight で同様にブレークポイントでデバッガーを立ち上げた状態でファイル選択ダイアログなどのコモンダイアログを表示させようとすると SecurityException がスローされます。

同じことを書くのも面倒なので詳しいことは下記のリンク先を参照してください。

ファイル選択、ファイル保存、印刷ダイアログはそれぞれクライアント PC に直接影響するので Silverlight アプリケーション以外でのプロセスでローカルリソースにアクセスするのはだめということみたいです。リソースに影響しないメッセージボックスは例外はスローされません。

]]>

Share this...