エイッとウォーズ Ver 1.03 公開

エイッとウォーズ Ver 1.03 を公開しました。実はアップデートする予定はまったくなかったのですが、旧アプリに対してマイクロソフトが9月30日までに年齢区分の再設定をするようにとのお達しがあったので再設定したところ、Windows Phone 8.1 側のアプリで戻るボタンが実装されていないと通知があり登録できませんでした。

前にゲーム側のプログラムでゲームを終了できるように実装して登録したときは、プログラム側でアプリを終了させてはならない、と言われて登録できなかったのに、今回は逆に終了できないとだめと言われて謎です。

とりあえず今回実装したのは、Windows Phone 側の戻るボタンを押したときに前のメニューに戻る、ゲームの終了を実装しました。ゲームの内容自体は特に変わっていません。

次回のアップデートでは完全な UWP ゲームで公開しようかとおもってるのですが、その場合、PC 側と同じプログラム、コンテンツを Mobile 側にインストールしてもらうことになるので容量を倍消費してしまうことになります。そこがちょっと懸念点になってしまうのですが、Continuum や HoloLens などでも動かせる可能性があるので、いつかはやってみようかと思ってます。

]]>

Share this...

JSON 整形ツール(UWP)を公開しました。

UWP アプリケーションとして JSON テキストを整形できるツールを作りました。前に(今もですが) Web でβ版として公開していたものを UWP に移植したものになります。

2016-04-29 11_20_11-JSON整形

機能はシンプルなものになっていて、1行にまとめられた JSON テキストを貼り付けて変換ボタンを押すと、見やすいように改行やインデントをつけて表示されます。

一応 PC 向けとして作ってたのですが、UWP として作ったので Windows Mobile でも動作します。まあ、モバイルのほうでわざわざ使う人がいるかどうかはわかりませんが(^^;)

入手方法はストアから「JSON整形」で検索するか、以下の URL を開いて入手してください。

あと、説明専用のページを以下のリンク先ページに作成しました。

このツールは無料で使えますので、試しに使ってみたいという方は入れてみてください。

]]>

Share this...

ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード」Ver 1.00 について

1年ぐらい更新をしていなかったのですが、機能を追加したまま放置していた状態だったので、そろそろ公開の準備を始めようかと思ってます。

前回の Ver 0.32 からバージョンが一気に飛んでいるので、たくさん機能を追加したんだろうと思われるかもしれませんが、実際には Ver 0.40 で公開する予定だったものとまったく同じです。

一応アプリの機能としては最低限必要なものは入れているつもりですし、今のところ大きな障害もないので(たぶん)、いったん区切りとして Ver 1.00 にすることにしました。

作業として残っているのは、テストとドキュメント、サンプルキーボードの準備あたりになっています。プログラムはすでに完成しています(たしか)。

公開のタイミングなのですが、現在ゲームプログラムのデモ版を作っているところなので、そちらの公開が終わってある程度落ち着いたところで作業を始めようかと思っています。

日中は仕事とかしているのであんまり時間は取れないのですが、3月中ぐらいに完了すればいいかなーと思っています。

]]>

Share this...

[ゲーム][Windows][WP] エイッとウォーズ Ver 1.02 が公開されました

エイッとウォーズ Ver 1.02 が Windows ストアで公開されました。本バージョンは機能追加やバグ修正がメインではなく、Windows Phone 版同時リリース(ユニバーサル Windows アプリ & MonoGame)がメインとなっています。

詳しいことはだいたい直前のブログで書いてしまったのでそちらをご覧ください。

DSC01706

ゲーム内容は Windows でも Windows Phone でもほぼ同じ内容になっています。ただし動作環境はそれぞれ「Windows 8.1」「Windows Phone 8.1」以降に変わりました。(Windows 8 では Ver 1.01 がダウンロードできるようですが確認はしてません)

テスト段階では確認できなかったのですが、ゲームの保存データについては Windows と Windows Phone で同期されることを確認しました。ただ、前の投稿でも書いた通り、即座に同期されるわけではないので、両方で同時にプレイするとか間髪入れずに切り替えて遊ぶとかするとうまくデータが更新されないので注意してください。一応お互いのデータの差分はチェックしているので、過去のプレイデータが消えるということはないと思います。

まだ、エイッとウォーズをプレイしたことがないという方は Windows または Windows Phone どちらでもいいので遊んでみてください。Windows で既にプレイしたよって言う方は、同じゲームが Windows Phone でも動くのかっていうのを試してみるものいいかと思います。MADOSMA では動作確認したんですが、それよりも低スペックでの端末では確認していないので、ストアのコメントとか(このブログでもいいです)にどうだったか書いていただけると、今後の開発に役立てるかと思います。(一応 MADOSMA は問題なく動きます。敵味方乱立するフィールドをスマフォで体験してください)

 

とりあえず初のユニバーサル Windows アプリの公開でしたが、割とうまくリリースまでこぎつけたのでよかったと思います。今後もユニバーサル Windows アプリは何らかの形で作っていきたいと思っているので、機会があればよろしくお願いします。

]]>

Share this...

[予告][ゲーム] Windows Phone 版「エイッとウォーズ」公開について

自身初の Window Phone 用ゲーム「エイッとウォーズ」をリリースする予定でいます。エイッとウォーズは Windows ストア用のゲームとしてすでにリリースしており、そちらの移植版となります。なのでゲーム内容は Windows ストア版と同じになります。

もともと Windows Phone 版としてはリリースする予定はなかったのですが、今後の Windows Phone 用のゲームやアプリをリリースしていくことを考えると、経験という意味ではやってみておいた方がいいかなと思ったので、UWP アプリとしての公開テストを含めてリリースすることにしました。

ちなみに Windows ストアゲームから Windows Phone ゲームへの移行については以前ブログに書きましたのでそちらをご覧ください。

ゲーム内で使用している素材について

ゲーム内で使用している素材についてなのですが、もともとアプリコンテスト向けに配布されていたものを使用していたので、本来はコンテスト以外で使用はできないのですが、@ITコンテスト担当の方に問い合わせたところ使ってもOKという返事をいただいたので、そのまま使用させていただくことにしました。(あくまでも個人レベルでの問い合わせですので、他に使う方がいるのであれば問い合わせたほうがいいと思います)

Windows Phone 版ゲームで残っている懸念事項

前のブログで、Windows Phone にゲームを移行した際、懸念事項として残っていた「ゲームをプレイしていると勝手にサスペンドする」という件についてなのですが、結果的には解決できていません。フォーラムで質問してみたのですが回答は得られず、過去の投稿でも同じような現象が発生している人がおられたようなのですが、やはりそちらも未解決のままでした。

しかたないので、ゲーム起動時に図のような注意書きを表示するようにしました。ゲームをしている最中にサスペンド状態になってしまうのですが、画面の手順に従って操作すればそのまま続きから再開することは可能です。起動時に毎回表示されますが、右下の「ひょうじしない」ボタンを押していただければ次回以降は表示されません。

wp_ss_20150725_0001

ゲームの保存データの同期について

エイッとウォーズは UWP として移行したので Windows で遊んだセーブデータと Windows Phone で遊んだセーブデータは同期されるようになっています。例えば Windows で 5ステージ目まで進んだ後に Windows Phone でエイッとウォーズを起動すると5ステージ目から開始することができます。前に書いた通り、Windows と Windows Phone のゲーム内容はまったく同じなのでどちらかで遊んだ方が有利というのはありません。

ただし、データの同期には一定の時間がかかります。どのぐらい時間がかかるかは OS と Microsoft のサーバーに依存するので定かではないのですが、最大で 10分くらいは見たほうがいいです。なので Windows と Windows Phone で頻繁に行き来はしないほうがいいと思います。

最後に

冒頭の通り、Windows Phone 版エイッとウォーズは Windows ストア版エイッとウォーズの移植版となります。すでに Windows ストア版をやったことがある人は新鮮味はないと思いますが、逆に Windows ストアで動いていたゲームが Windows Phone でどんな感じに動くかやってみるのもいいかもしれません。とりあえず MADOSMA で動かした限りは Windows タブレットと遜色なく動作することが確認できました。

リリースについては最終調整を行った後申請を行うので、リジェクトがなければ近日中に公開できると思います。

]]>

Share this...

3Dモデルアニメーションソフト「エルフレイナ」Ver 1.24 公開しました

報告をうけた不具合がありましたので修正してバージョンアップしました。

アニメーションモードに移行したときにモデルの線表示を ON にしても表示されない不具合を直しています。

]]>

Share this...

3Dモデルアニメーションソフト「エルフレイナ」Ver 1.23 公開しました

ひさびさのバージョンアップです。今回は小規模のバージョンアップで主に不具合対応となっています。内容としては一部の環境で起動できない問題への対応とモデルデータ保存時にエラーが発生するパターンがあることへの対応です。

ほとんどバージョンアップができていないのですが、その主な要因は使っているフレームワークの移行先が現在ないってことなんですよね…。今までは候補が出てきては消え、出てきては消えと繰り返し、おそらく今後はもうでないと思っています。

開発環境もまだ最新版で行えていますが、今後対応されなくなる可能性もあるかもしれないので心配です。

]]>

Share this...

ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード Ver 0.31」公開しました

ちーたんタッチボード Ver 0.31 を公開しました。主にバグ修正が目的となっていますが、細かい点の改修・修正を行っています。

主な修正点は以下の通りです。

  • DirectInput を使用したゲームなどのアプリケーションで D-Pad が押しっぱなしになるような現象になっていたのを修正
  • ボードを切り替えた時にボードが画面左上に配置されてしまう現象が発生する場合があるのを修正
  • ボードの設定でボードの並び順(切り替え順)を指定できるようにした
  • キー以外の場所を押している状態でそのまま他のキー(設定やボード切り替えキーなど)に移動し離すと対象のキーが動作してしまうのを動作しないようにした

などです。

その他更新履歴、ダウンロードは以下のページを参照してください。

]]>

Share this...

[予定] ちーたんタッチボード Ver 0.31 について

近日 Ver 0.31 を公開する予定です。内容は主に Ver 0.30 で発生していた不具合や細かな修正となります。

あと、アプリケーションには直接関係ありませんが、Web ページの多言語化対応の方もできてきましたので、同じ頃ぐらいにアップデートしたいと思います。

]]>

Share this...

ソフトウェアキーボード&マウスパッドアプリ「ちーたんタッチボード Ver 0.30」公開しました

ちーたんタッチボード Ver 0.30 を公開しました。当初はちょっとしたプログラム改修のみを行う予定だったのですが、なんだかんだ手を入れていったらやや大きめの改修になってしまいました。なので Ver 0.30 です。

代表的な改修点は以下のものになります。

  • ボード作成 Excel ツール
  • ボードの前回の位置を記憶
  • 修飾キー(Shift や Ctrl)の動作を Windows 標準のタッチキーボードに準拠
  • ボードコンテナの設定に「KeyReleaseTimingWhenActiveWindowChange」を追加し、アクティブウィンドウを切り替えたときにトグルキーの解除タイミングを設定できるようにした
  • IME 変更時にボードの色が変更するタイミングを 200ms ほど遅延させました。これにより頻繁にボードの背景色が変更されるのを防ぎます。
  • Windows XP で起動エラーになっていた問題
  • 設定画面において色の変更が正しくなかった点
  • 設定画面で変更せずにキャンセルしても確認ダイアログが表示される問題修正(初回保存前は例外)
  • ボードやキーの「ImageRenderMode」パラメータの「Fill」の動作が「Uniform」に変更されます

ボード作成 Excel ツール

ようやくというかやっとできました。初めてちーたんタッチボードを作ってから約8か月になります。

以前の投稿でも書いたのですが当初は XAML ファイルからボードの定義を作成するように考えていました。しかし、ちーたんタッチボード用に拡張パラメータを設定しようとすると XAML だけでは限界があったので、いろいろ悩んだ結果 Excel ツールとして作成することにしました。

Excel なら図形も使えるしセルも使えるしマクロも使えるしフォームも使えると割となんでもできます。今回はレイアウトを図形で作成し、パラメータはセルにテーブル形式で入力するようにしました。そしてそれらの入力情報からマクロでボードコンテナ定義ファイル(JSON ファイル)として出力するようにしました。

ツールはダウンロードページから、使い方は別途専用ページを作成しましたのでそちらをご覧ください。

Excel 最強。

ボードの前回の位置を記憶

割と要望が多かった前回のボードの位置を記憶する機能を追加しました。これはボードを切り替えた時やちーたんタッチボードを起動したときなどに適用されます。

なぜ今まで実装していなかったのかというと、ボード切り替えのタイミングでボードが初期位置にないとボード切り替えボタンが毎回異なる場所に配置されてしまうため、連続でボードを切り替える場合に結構面倒だと思ったからです。

今回その対策については特に行っておりませんが、ボードの前回の位置を記憶するかどうかは設定画面で切り替え可能です。

修飾キー(Shift や Ctrl)の動作を Windows 標準のタッチキーボードに準拠

Shift や Ctrl の押下動作は今まで独自に考えて実装していました。普通に使う分には特に問題ないのですが、例えばエクスプローラー上でファイルを複数選択する際に Shift キーを押しながらマウス操作を行っても複数選択することはできませんでした。これは Windows 標準の動作と異なる処理を行っていたからです。

Ver 0.30 では限りなく Windows 標準のタッチキーボードと同じ動作になるように実装したので、Shift キーとマウスパッドを同時に配置してエクスプローラーでファイルを複数するような動作ができるようになりました。もちろん Ctrl や Alt も同様です。また他のアプリケーションでも同じ動作ができるようになっています。

用は今までは内側(ちーたんタッチボード)だけしか考えていなかったのを、外部アプリケーションも考えて改修してみたということです。

実はまだ Windows 標準のタッチキーボードと動作が違うところがあるのですが、あまり気にならないところなのでおいおい直していきたいと思います。

ボードコンテナの設定に「KeyReleaseTimingWhenActiveWindowChange」を追加し、アクティブウィンドウを切り替えたときにトグルキーの解除タイミングを設定できるようにした

修飾キー以外、例えばペイントソフト用にスペースキーをトグルにしたとき、トグルを解除するのを忘れたまま他のウィンドウをアクティブにしてしまうと、そのままスペースが連続して入力されてしまうという現象が前のバージョンまでありました。

Ver 0.30 ではウィンドウが切り替わったことを検知してトグルキーを解除する機能を追加しました。この設定は標準では無効になっていますが、ボードの設定で有効にすることができます。(文字キーをトグルにすることはほとんどないため)

配布しているペイント用のボードにはこの設定を適用しています。

Windows XP で起動エラーになっていた問題

すみません、いつの間にかエラーになっていました。どうやら XP と WPF のアイコンの問題だったのでうまく回避するようにしました。

設定画面において色の変更が正しくなかった点

詳しくは前に投稿した記事をご覧ください。

 

他にも変更点はありますが詳しくは更新履歴のページを参照してください。

 

あと、ホームページの更新履歴のほうで「ちーたんタッチボードのページを40か国語に対応しました」って書いてしまったんですが実はまだ「概要」と「ダウンロード」ページしかできてません orz 。時間があれば追記していきたいと思います。

]]>

Share this...