Windows Server 2012 のウィンドウ枠の色を変更する

Windows Server 2012 を GUI モードでインストールした場合、なせがウィンドウ枠の色が彩度の高い水色になっています。しかし、標準状態では Windows 8 のようにウィンドウ枠の色を変更することができません。アクティブウィンドウがどれかわかりやすいですが、人によっては他の色に変えたい場合もあります。

ウィンドウ枠の色を変更するには以下の手順を実行する必要があります。

サーバー マネージャーを開きます。

image

「役割と機能の追加」をクリックします。

image

「次へ」ボタンをクリックします。

image

「役割ベースまたは機能ベースのインストール」を選択します。

image

「サーバー プールからサーバーを選択」を選択し、対象サーバーを選択します。

image

役割は特にないのでそのまま「次へ」ボタンをクリックします。

image

「機能」から「ユーザー インターフェイスとインフラストラクチャ」の中にある「デスクトップ エクスペリエンス」にチェックを入れます。

image

下のダイアログが表示されますが、そのまま「機能の追加」ボタンをクリックします。

image

機能を有効にするには再起動が必要なため、「必要に応じて対象サーバーを自動的に再起動する」にチェックを入れます。自動的に再起動をしない場合は手動で再起動してください。

image

チェックを入れた時、下のダイアログが表示されますがそのまま「はい」ボタンをクリックしてください。

image

「インストール」ボタンをクリックしてインストールを開始します。

image

インストールが終わったら再起動します。

再起動後、デスクトップを右クリックすると「個人設定」が追加されています。(ちなみになぜか起動後の画面がスタートメニューになります)

image

選択項目に「色」は追加されています。

image

後は Windows 8 と同じようにウィンドウ枠の色を変更できます。

image

]]>

Share this...

2 thoughts to “Windows Server 2012 のウィンドウ枠の色を変更する”

  1. おのでら様、
    すばらしい情報提供をしてくださり、誠にありがとうございます。
    とても参考になります。
    もっともっと知りたいことがあります。おのでら様にいろいろ教えていただきたく思います。
    直接メールを送ったりしては、ご迷惑でしょうか?
    今後とも閲覧させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。
    布施谷 浩

    1. 布施谷さんコメントありがとうございます。
      大変申し訳ありませんが、現在メールにおいての直接の質問や回答は行っておりません。
      ブログのコメント等に書き込んでいただければ回答するかもしれませんが、内容によっては回答できない場合もありますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です